今日は・・・・というか、昨日から忙しい。

JAの直売所は、毎日売れ残りは外に出され、生産者が自ら持ち帰るか、翌日も出すか決めなくてはなりません。

ほうれん草や小松菜なんかは1日で見劣りするレベルになるので、売れ残ったものは生産者が持ち帰り、家で食べるなり人にあげるなり、捨てるなりします。
人によっては、値引きして翌日出したりもするようです。

白菜などは日持ちするので、2,3日ぐらいは残しておいても大丈夫ですが、だいたい売り切れているようです。

根ものなどは、そもそも簡単には傷まないし、ジャガイモやサツマイモなんかは元々まとめて収穫しているものを倉庫から出して出荷しているのであまり鮮度は関係ありません。
なので、この手の根ものは毎日排出されるのではなく、生産者の管理意識を持たせるため、定休日の前日に棚落ちさせるそうです。

という事で、昨日アウェイ店やホーム店にサツマイモや里芋を出したばかりですが、水曜定休なので、会社帰りに回って売れ残りを集めてきました。

実は、これを本日使いました。

玄関前無人販売所は、最近放置気味なので、棚には1週間前の白菜と九条ネギが置いてあるだけ。
白菜はともかく、九条ネギはなんとも悲惨な状態です。

今日は産直チェーンの人が俺の生産物と畑を見に来るというので、この回収した売れ残りを棚に置いておけば見れるし、また近所の客さんも買えるので、久々に無人販売に力を入れることにします。

cameringo_2018-12-19 07.20.57
10時に約束していたのですが、張り切って6時起床。でも外が真っ暗なので、少し明るくなってから第八農園へ。

めちゃめちゃ寒いようです(TT

cameringo_2018-12-19 07.21.52
先に、明日JA直売所に出すためのサトイモをほって置きます。

これは善光寺。

cameringo_2018-12-19 07.49.52
しばらく掘れそうもないものは土を乗せて防寒しておきました。

しかしこれでは心持たないなぁ。
このぐらいの寒さなら良いけど1月後半の寒さには耐えられ無さそうので、もっと工夫が必要です。

今まではビニールシートとかかけていたけど、作付が増えるとそうも言ってられない。
段ボールを被せて重石として上に土を置くことも考えました。

けど強風で飛んだりしたら、近所迷惑だしなぁ。。。

とりあえず土のせて後で考える。

しかしこの土を乗せる作業。
けっこうしんどい。
サトイモ全体でまだ100株ぐらいあるので、俺の体力は持たない。
善光寺の半分だけやって終了(><

cameringo_2018-12-19 07.30.39
こっちはタケノコ芋。
毎年作っていますが、今年の初収穫で・・・・折ってしまいました(TT

縁起悪すぎ・・・。

cameringo_2018-12-19 08.03.15
JA直売所で売れ残ると思っていたミニ白菜も売り切れたので、無人用だけに2株とっていきます。

cameringo_2018-12-19 08.04.38

これなら軽くてお年寄りでも持ち換えられるし、食べ切りにはちょうど良いサイズです。

cameringo_2018-12-19 08.16.57
その後、第二農園でミニ大根と九条ネギを収穫。

cameringo_2018-12-19 08.50.57
九条ネギは3本の葉のうち、必ず1本の葉が傷んできています。
それを取り除くと2本しか残らないのですが、これで良いのでしょうか?

我が家で使う時はそもそも綺麗な葉だけをカットして、根から抜かないので判りません。
本場関西ではどのように売っているのでしょうか?
根の上からカット?
それともこのように根ごと抜かれているのでしょうか?

cameringo_2018-12-19 09.18.41
久々に無人販売所がにぎやかになりました。

あとは産直チェーンの人が来るのを待つのみです。

そして時間ちょうどぐらいに、きょろきょろと周りを見ている見たことのない女性がいました。

おそらくその人だ!

ということで声をかけたら、ビンゴです・・・。
ってか、俺の家の前を歩く人は知り合いか、俺んちに来る人だけなので。。。。(^^;;

簡単に自己紹介を済ませると「家の前で販売されているんですか?」と尋ねてきました。

これは販売実績がここしかないと思っているに違いない。

「はい。ここにはJA直売所さんに出して売れ残ったものを置いています。近所の人が結構買ってくれるんですよ」

「ああ、なるほどJA直売所さんに出しているのですね」

これで実績はクリアだろう。
まだ1週間しか経験が無いけど。
訊かれたら正直に答えるつもりだったのですが聞かれませんでした。

「大きくやられているんですか?」

規模を訊いて安定的な供給ができるか、家庭菜園じゃないか。というのを知りたいのだろう。

「大きいかどうかは判りません。新規就農で、他と比べたことが無いので。比較規模だと表現が難しいです。今管理している畑はおよそ2000坪です。」

実際にこの2000坪を大きいと思う人と小さいと思う人がいるので、大きいか?という質問には答えづらいので、具体的な数字で判断してもらう。

家庭菜園ではないと思われればクリアでしょう。

その後、畑に移動。

第二農園は狭すぎだし、その他の農園は広いが地上部が寂しい。

第三農園がいちばん植わっている感があるので、第三農園へ連れて行く。

担当のお姉さんは、車から降りて畑に一歩も踏み込まないまま、話を始めた。

既に心うちは決まっているようで、具体的な契約の話に進む。

我が家から30分以内には3つのチェーン店があるが、まずは一つから始めて欲しいと。
慣れたら、店舗追加で増やさるから増やしてほしいとのこと。
で、どの店舗から着手するか。

一つは、JA直売所から車で5分。我が家からも一番近いところだ。
昔の団地で、もう廃れていてお年寄りが多い地域。
閉店時間が早い。

二つ目は、近隣のおしゃれ住宅街の中のイオンモールの中。
比較的若い世代て、この地域ではやや裕福な人が住んでいる地域。
売上は一番あるが、生産者が多いので競争がし烈。

そして三つ目は、臨海地域にあるアリオ(ヨーカ堂のモール)の中。
お客は多いが、近隣に生産者が居ないので、競争が少ない。
そしてまた入館が面倒なのも年より生産者が嫌がって登録があまり無い。
売上は3つの中で一番少ない。

どれが良いですか?

当然、拡大余白があり、競争が少なく、参入障壁が高い最後のお店です(^^v

と言うわけで、俺の4店舗目の出荷先が決まった(ちゃっかり玄関前無人販売所もカウントしている)

Go!Go!俺!
Go!Go!Guu!

cameringo_2018-12-19 10.33.10
担当の人と別れるとウキウキしながら明日出す里芋を洗う。

なんか農地貸借のハードルを替えてから、俺の想像以上に良い店舗で話が進む(^^

一年前、どうやって農家になればいいんだ!!
とドアを叩いていたのがウソのようです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと