cameringo_2019-01-07 07.46.20

新年あけましておめでとうございます。
この日の出の写真はめでたい元日のものではなく、本日のしかも7時46分のものです。
思い付きで撮りました。
特に意味はありません(^^;;

年末年始はバタバタで、新年一発目の更新が第二週になるというスロースタートですが、本年もよろしくお願いいたします m(__)m

さて、今年の年末年始は9連休。
こんな長い休みは、プータロー時代以来です。

様々な事があり過ぎて順をおって書きたいのですが、最近痴呆が入っているので、なかなか思い出せません。
正直思い出そうとすると頭を抱えこむような状態になっています。

もっとも思い出しても、途中で飽きて書くの辞めると思いますが、できるだけ頑張ります。

え~と、まずは12月28日・・・からかな?

cameringo_2018-12-27 23.59.58
年末のサトイモ需要すげ~~!!
キクイモブームは去ったけど、出せば出すだけ里芋が売れるので、毎晩2時までかかって里芋の袋詰めです。
因みにこの写真は善光寺の孫芋ですが、超デカいでしょ?って意味で撮りました。

cameringo_2018-12-28 07.07.16
こんなコンテナ3つ分ぐらい作り出荷しました。


cameringo_2018-12-28 09.56.37
帰ってきたら、冬さすみ中の息子と再び芋ほり。
掘って掘って掘りまくりです。


cameringo_2018-12-28 09.56.50
タケノコ芋もどっちゃりですが、親芋以外食うところが無いので、単価は高くとも儲からないことに気が付きました。
来年は自家消費ぶんだけかな。

cameringo_2018-12-28 09.57.42
12月頭にまいた小麦がこんな感じです。

cameringo_2018-12-28 09.57.47

今シーズン一発目の麦踏をしてかえります。
麦踏の目的は、霜で浮いた土を落ち着かせることと、踏むことによって麦の根元が丈夫になり分げつを促すことです。


cameringo_2018-12-28 10.00.20
年末最強寒波の中、リリカちゃんもこらえています。

サトイモを持ち帰り奥さんにイモ洗いを託して、第二農園へ。


cameringo_2018-12-28 10.20.27
ダイコンを全部埋めちゃいました。



cameringo_2018-12-28 10.30.41
ピーマンの株元に病気予防で植えていた九条ネギですが、役目を終えたため出荷します。

cameringo_2018-12-28 10.32.20
2本200円にします(たけ~~)


cameringo_2018-12-28 11.46.58
29日に出荷する芋以外のものです。
もともと出荷を考えていなかったので、これっぽっちです。
因みに九条ネギ以外は、聖護院大根と辛味大根です。

cameringo_2018-12-29 10.19.31
そして地獄の29日が始まりました。

因みに写真は台風で倒壊した子供用滑り台のスロープにできていた巨大な氷。

cameringo_2018-12-29 10.21.36
先日ビニールを張り替えた育苗ハウスです。
中は散らかっています(^^;;

cameringo_2018-12-29 10.21.43
バタつきを抑えるハウス紐を張っていなかったので、慌てて張りました。

cameringo_2018-12-29 10.21.56
そして1か月ほど前に買っておいた扉キットを組み立てる。

cameringo_2018-12-29 11.00.50
位置合わせをしようとしたらサイズが合わない・・・・。

どうやら扉を付ける場合は間口を狭くする必要があるようです。
側面ビニールを一週分ギリギリで買ったので、間口支柱を狭めると届かなくなります。

困った・・・・。
この日は諦めました。
まだ試行していませんが、良い方法は思いついています( ̄ー ̄)ニヤリ

cameringo_2018-12-29 11.20.26

そして第七農園の玉ねぎ。

cameringo_2018-12-29 11.20.30

久々に様子を見に来ましたが、やはりイマイチ・・・いやイマサン。
どうもタマネギは苦手です。
肥料が少ないのかなぁ・・・。
欠損株もけっこうあります。

cameringo_2018-12-29 11.23.12

とりあえず鶏糞と化成肥料を撒く。

cameringo_2018-12-29 11.36.32
苦土石灰をまく。

cameringo_2018-12-29 11.50.45
もみ殻撒いて防寒をしておく。


cameringo_2018-12-29 12.25.14
タマネギのメンテをしている間に、長男と長女が里芋を掘っておりました。

cameringo_2018-12-29 12.28.47
今回は小松菜も出してみます。

cameringo_2018-12-29 12.41.52
特に何もしませんでしたが、ニンニクはこんな感じです。

cameringo_2018-12-29 12.49.15
今回は新しい試みをします。
今までイモ類は庭で洗っていましたが、出荷するようになり大量の泥に悩まされていました。
現地でバラバラにしたりとか、コンテナを底に穴があいているものを使ったりなど、対策をしてきましたが、解決には至りませんでした。

という事で、今回は川で予洗いすることにしてまいました。

cameringo_2018-12-29 12.51.00
コンテナごと川に沈めて、流れで泥を落とします。
時々揺すったりすること5分。

cameringo_2018-12-29 12.52.53
かなり綺麗になりました。

これを持ち帰り根や産毛をとって仕上げ洗いを井戸水でやれば、泥も出ないし、作業効率が格段とアップしました。(^^v

cameringo_2018-12-29 14.44.54
夕方は再び第七農園で春キャベツのメンテです。
が・・・なんかかなり傷んでいる・・・。

cameringo_2018-12-29 14.45.01
ウサギだろうか?
葉が結構食われています。

いつか仕留めてやる!

と心に誓い作業を続行します。

cameringo_2018-12-29 14.45.04
大寒を過ぎてすぐに発育が加速するように、ペレット型の発酵鶏糞を追肥します。

cameringo_2018-12-29 14.56.28
そして土寄せ。

この後もイロイロありましたが、写真が無いので思い出せません(^^;;

そして翌30日。

JA直売所の最終日です。
昨日掘って来た里芋を大量に持ってきました。
しかも値段も30円アップの500g380円の強気価格です。
なぜか鼻息荒くなっている奥さんも一緒です。

cameringo_2018-12-30 08.05.59
この日はイベントでマグロの解体ショーをやるらしく、その準備のため解体をしていました。
生産者だけが見れる状態です。
ラッキー!

因みに買いませんでした。
年末年始は家に居ないので食べてる暇もないし、これから農家になる俺にはまだ贅沢品なので、成功したと自分で思えるまでお預けです(^^;

cameringo_2018-12-30 16.35.35
さて、最期の出荷を終わらせたら年越しそばを打ちます。

今年は蕎麦粉を5キロ用意しましたが、全部打つほど腰が持たないと判断して、外三(100gのそば粉に対して繋ぎ30g)の玉を水回し3回6玉で合計3.9キロ打つことにしました。

二八蕎麦と言うのは有名ですが、これは全体を10として繋ぎの小麦粉2割、蕎麦粉が8割を差します。

つまり総量100gの中に蕎麦粉が80g、小麦粉が20gです。
蕎麦粉レシオとして0.8です。
一方外三は0.77.外二で0.83です。
お分かりと思いますが10割そばが1です。

つまり外三は二八と三七蕎麦の間の含有率となります。

俺がいつも打っているのは二八よりも蕎麦粉が多い外二ですが、今回はそれより小麦粉が少し多めです。

理由は失敗が許されないこと(小麦粉の含有率が多いほど簡単)
配るので、温そばで食べる人も想定すること(個人的見解で温そばは小麦粉の含有率が高いほうが旨いと思う)

cameringo_2018-12-30 13.33.03
打った蕎麦を娘がパッケージしていきます。

配る家庭の人数に合わせてパッケージを変えていきます。

cameringo_2018-12-30 14.48.20
そしてこの日のお昼はやっぱり蕎麦。
我が家はあまり温そばを食べません。
寒くても盛りそば。

昼飯後、宅急便センターにaluluさん用の蕎麦を持っていきます。
向かいがJA直売所なのでちょっと覗いていきます。

見事に高値の俺の野菜だけがぽろぽろ売れ残っています。
他の人のはほぼ完売。

作戦通りです。

まだ閉店まで時間がありますが、お客さんは多いです。

明日からお店も休みなので誰も追加しません。
この後は俺の独壇場です。(でも内心はちょっと悔しかったり、売れるか不だったり)

この日は農家ホームセンターの最終営業日なので、野菜袋も買いに行きます。

そしてお世話になった近所への蕎麦の配達。

家に帰るころは真っ暗です。

cameringo_2018-12-30 19.39.50
と家に着いたら、すげ~物が届いていました。

本日そばを送ったaluluさんから生ガキが届いていましたΣ(・ω・ノ)ノ!

俺もそばを黙って送っているのですが、aluluさんからも特に連絡が無かったので驚きです!

タイミング的に決してそういうわけでは無いですが、海老でタイが釣れたような感じです(^^

海産物が苦手な長男はバイトで留守でしたが、海産物が大好物の娘二人は飛んで喜んでいます。

いや、これ、全部俺のだからね。

君たち関係ないから。

と言ったのですが、何も聞いていません。

という事で、この日に半分生で食べて、半分は鍋に入れて食べました。
娘たちは全部生にしろと言って怒りましたが、鍋は俺しか食べないのであえて・・・・。


翌31日。
大晦日。

結局、今年は大掃除もまともに抱きないままこの日を迎えました。

朝一で、先日蕎麦を配り終えなかった人たちにソバの配達。
地主さんたちにはビールも一箱つけて配達。

お返しをくれる人も居て、のしもち2升と焼き豚の塊が手に入りました(^^

その後、11時に神社へ。

今年は、我が町内会の我が組はしめ縄を作る担当です。
初めての作業です。

稲わらを水で濡らして、木づちで叩いて柔らかくして、それを三つ編みにしていきます。
どの工程もかなり重労働なのですが、年齢が若い・・・・といっても、そろそろ50になる3人でやらされました。

若いから、このぐらい大丈夫だよね・・・・。と言う言葉を何度も浴びせられて・・・。

確かに相対的には若いほうかもしれませんが、絶対値としてはそこそこ若くないと思いますよ。

俺が子供のころは中年は30代でしたが、今は50前後でも中年らしい。
まぁ、たしかに精神年齢は幼稚だけどね・・・。

しめ縄は鳥居と本殿分で2本つくるのですが、ようやく1本目が仕上がるという時に消防車のサイレンの音が。

この場に消防団関係の人間は4人いたのだけど、一斉に携帯に入電が入る。

え?

確認すると、隣の隣の村の順じゃの側らしい。

因みにこの場に居た消防団関係の人間構成は、班長である俺。副班長である友達先輩。
その俺らの上官にあたる分団長と方面隊長。

一番上の方面隊長に視線が集まる。

村の火事なら、自動的に出動なのだが、近隣の村に対しては上からの指示が基本だ。

「方面隊長!どうしますか?」

ちょっと悩んで「出動!」

その一言で、俺らは周りの人たちに「代わってください!出動します!」

みんな快く、気をつけて行って来いよと送り出してくれる。

上官二人は直接現場へ向かう。
俺と友達先輩は、活動服に着替えつつ、他のメンバーにLINEやメール、電話で呼びかける。
10分後、機庫に集合。

出れるメンバーは4人そろった。

現場に向かうも、イマイチ場所が釈然としない。

その間、何度か上官からの電話が入りつつ、ようやく局の消防車を見つけ現場が判る。

しかし炎は見えない。

現場は林野で、かなり奥まっているところらしい。

この日の一番階級が高いのは俺なので、自動的に俺が隊長となる。
装備が判らないので、俺が先行して現場に向かう。
現場を確認して、装備を伝えるつもりだ。

が、林道を走っても走っても長ーいホースが続いていく。

いったいどこまで続いているんだ?

走ること5分・・・(心情的には10分)

ようやく現場に到着。

が、既に鎮火。
最後の残り火始末している状態でした。

お手伝いできたのは5分程度。
これでも日当は出るのですが、居ても居なくてもいい状態。

何だかなぁ。

やっぱ本職と違って出動が遅いのが問題だよね。

普段の生活をしている中から、メールで連絡が来て、そこから招集。
自宅に戻り着替え、機庫へ移動し、最少催行人数が集まるまで待機。
ナビも無いので場所が不明瞭なまま出動。

緊急自動車として使えるんだけど、使い慣れていないから、サイレンは鳴らさず一般車として現場へ向かう。
どれも時間のかかることばかりだ。

即応が求められる火事に対しては消防団は弱い。
防災団にすべきだと思うよ。

さて、火事現場での仕事も終わり、また着替えて神社へ戻る。
BlogPaint

神社に戻ると、既にしめ縄が飾られていました(^^

この後、次の当番組が車で中で酒飲んで待機なのですが、あっちこっちでもめている・・・。

俺は、この後消防団の活動があるので酒は飲まなかったけど、酒のせいなのかもめている声があっちこっちから。。。

誰それが参加していないとか、「お賽銭を全部神社側に渡しているのか、バカ者め!」とか。

参加できる人が参加すればよいのだし、罰ゲームのように無理やり参加さすべきじゃないと思うよ。

氏子でない人もいるし、そもそも主教行事だから、氏子会でやるべきなのを町内会に委託している。

その段階で、氏子でないひとの出席は期待するべきじゃないと思う。

俺は今まで好きで出ているけど、みんなが同じ価値観じゃ無いから、強制するのはおかしいよ。

また、神社のお賽銭を横領しない組長を馬鹿呼ばわりするなんて、論外だ。
お賽銭は神社のもので氏子のものでも、組のものでも、町内会のものでもない。

神様からくすねることを正当化する奴が馬鹿だ。
ってか、犯罪集団にするつもりですか?

ちょっとこの日のもめごとはウンザリだった。

こういうのが多いから氏子にならなかったり、町内会を辞めてしまう人が出てくるんだな。

とは思いつつ、まともな事を言う人の方が多かったので一安心。
誰がまともじゃないか?という事があぶり出されたので気をつけよう。

俺と友達先輩は消防団の歳末警戒があるので、先にお暇。

大みそかは団員全員が神社のかがり炊きが終わる深夜まで詰め所に居ないといけない。


なので忘年会を兼ねて機庫で贅沢に飲み食いします。

そのセッティングが会計を担当する班長である俺の仕事です。

と言うわけで、買い出し。
寿司、酒、オードブル、菓子、ピザのデリバリーの手配などなど忙しい。

そしてようやく元日1時半に解散・・・。

まだ起きている家族を連れて茨城の実家に移動する・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと