ここのところ毎日メルカリで買ったはるみを食べています。
はるみを知ったのはおよそ10年ぐらい前で、たまたま病気の奥さんにビタミンCを取ってもらおうと買ってきたのが始まりで、そのジューシーさ甘みと酸味のバランス。でかいのに手で皮がむける。どころか袋まで温州ミカンより柔らかいという衝撃柑橘類でした。

それ以降毎年探し回っています(^^

その話を聞いた義父が「はるみ」と間違えて「清見」を買ってきましたが、雲泥の差。月と鼈。ピーマンと唐辛子ほどの違いがありました。

今まで庭に2回ほど苗も植えましたが、2度とも枯らしてしまいました。

はるみが、露地で作れる地域の人。羨ましいです(^^;


cameringo_2019-02-21 21.34.42
昨晩はホームセンターで買ってきたズッキーニと庄屋大長ナスを低温湿潤処理を施しました。
低温湿潤処理ってなに?と言う方は、去年の今ぐらいの時期の記事を参考にしてください m(__)m


そしてみんなが寝静まってから、一人黙々とジャガイモのタネ芋きりわけをします。

cameringo_2019-02-21 22.39.16
とりあえず日があたる南側の掃き出し窓のところで光浴催芽していたタネ芋です。
今年は「とうや」6キロ。キタアカリ10キロを用意していますが、販売用だと足りないと思います。

実は販売向けに作るかどうか悩んでいます。
ジャガイモや玉ねぎは、北海道の大規模栽培でガンガン作られ、おまけに貯蔵が効くので一年を通して安値です。

これは労力に見合わないのでは。。。。

北海道以外の営農栽培をしちゃいけない作物のような気がします・・・。

悩む。


cameringo_2019-02-21 22.49.12
まずはヘソを落とします。


cameringo_2019-02-21 22.49.21
その後40g目安で切り分けます。


cameringo_2019-02-21 22.48.26
例年はそのまま2,3日乾かすだけですが、今年は薪ストーブ灰につけてみます。
切り口の殺菌目的ですが、小学校の理科で栽培をした時は、焼却炉に灰をつけに行きました。


cameringo_2019-02-21 22.48.31
灰をつければすぐに定植できるのですが、畝すらできていないのでしばらく乾かします。

という事で、昨晩は「とうや」6キロは終わりましたが、キタアカリ10キロは手つかずです。


そして今朝。
昨日一昨日が暖かかったので、ちょっと肌寒朝です。


cameringo_2019-02-22 08.57.37
先日キクイモのタネ芋を掘り出すために一緒に掘り出さざる得なかったイチジクの穂木を挿木にするため水揚げ処理をします。

cameringo_2019-02-22 09.01.12
切り口を新しく作って水の入ったたらいに入れておきます。

cameringo_2019-02-22 09.07.33

このまま明日まで放置して明日挿木をする予定です。

cameringo_2019-02-22 09.15.00
次の仕事は、イチジクの鉢苗のメンテです。

イチジクは成長が早く1年で鉢の中が根でいっぱいになります。
なので2年に1回は鉢増しや根切をしてあげる必要があるらしいです。

我が家で鉢栽培をしているのはチョードリー、ホープ、ブラックマデイラです。
今日はこの三鉢を引っ張り出して根を切り、新しい培養土で住み慣れた同じ鉢に入れてあげます(^^;

cameringo_2019-02-22 09.14.49
鉢をどかすとシマミミズがでてきました。
一般的に釣りに使うキジとはこのミミズの事です。
俺がウナギ釣りに使っているのは、森の中に入るデカいミミズ。ドバミミズです。

まずはチョードリーから。

cameringo_2019-02-22 09.15.53
鉢の下から根があふれています。

cameringo_2019-02-22 09.17.41
出しやすいようにさくっと切ります。

cameringo_2019-02-22 09.20.34
ほら。根がぎっしり。
今年この処理をしなかったら、秋ぐらいに鉢が割れていたかもしれません。

cameringo_2019-02-22 09.31.33
ハサミでがしがし切りながらほぐしていきます。

cameringo_2019-02-22 09.39.34
ここまでシェイプアップしました。

cameringo_2019-02-22 09.39.45
鉢底石代わりに入れておいた発泡スチロールを摘出しました。

cameringo_2019-02-22 09.43.09
ガスガス切ったので念のため灰で消毒しておきました。

cameringo_2019-02-22 09.39.41
この根で根挿しはできないのだろうか?
根挿しでも増やせるのなら苗の生産量が増大します。


cameringo_2019-02-22 09.52.04
試してみよう!


次にホープを。

cameringo_2019-02-22 09.59.41
鉢から出すとコガネムシの幼虫が7匹も出てきました。
cameringo_2019-02-22 10.00.35
二鉢目なので、慣れて来たのか扱いが雑です(^^;

cameringo_2019-02-22 10.04.18
おや?
これは初めて見るけどネコブでは?
どうやら鉢栽培なのにネコブセンチュウに寄生されてしまったようです。
困った。


cameringo_2019-02-22 10.28.27
とりあえず窒息死させてみよう。
という事でどぼんと入浴。

3鉢のうちネコブが見られたのはこのホープだけで、チョードリーとブラックマデイラは見られませんでした。

cameringo_2019-02-22 10.15.46
こちらはブラックマデイラ。
もう新根がでています。
他の品種に比べて耐寒性が高いように思えます。

cameringo_2019-02-22 10.28.14
という事で入浴中のホープは明日に回して、鉢イチジクのメンテはここまで。

だいぶ暖かくなってきたので第五農園へキクイモ掘りへ行きました。
cameringo_2019-02-22 11.36.15

明日はJAとモール2か所にもって行こうと思って多めに掘りました。

cameringo_2019-02-22 13.11.25
子供達は学校。
次女と奥さんは歯医者に行っているため、俺独りでモクモクとイモ洗い。

cameringo_2019-02-22 13.22.00
次の作業は、水揚げカウントダウンのキウイの剪定です。
キウイは3月ごろ水を吸い上げるので、そのタイミングで切ると切り口から溢れ出す水が止まらなくなります。

なので、今のうちに剪定を終わらせておく必要があります。

cameringo_2019-02-22 13.38.09
こんなにぐちゃぐちゃ。


cameringo_2019-02-22 13.48.28

上を見ながらの作業。足元が見えずによろけて隣のネクタリンへぶつかったら、折れました・・・・。

てっか、立ち枯れになっていたようです。

あんず2本。サクランボ2本、アーモンドに続く近縁種ばかり立ち枯れになっています。
ウチの庭には向かないのかなぁ。


cameringo_2019-02-22 14.53.12
ノコギリで切ったような太い切り口は雑菌が入らないように木工ボンドで止めておきます。

cameringo_2019-02-22 14.53.33
少し甘い気はしますが、とりあえず今年のキウイの剪定が終わりました。

残った時間でキウイの挿木苗の鉢上げをします。
まずは雄木のトムリです。
cameringo_2019-02-22 15.11.12
多くはこのように発根せずに腐っています。

cameringo_2019-02-22 15.12.08
10本に1本ぐらいこのように発根しています。

cameringo_2019-02-22 15.19.52

お次は香緑。


cameringo_2019-02-22 15.24.20
発根しているけどかなりしょぼい。


cameringo_2019-02-22 15.24.29
このぐらいならホッとする感じ。

cameringo_2019-02-22 15.24.35
でもこのぐらい無いと使い物にならないです。


値の少ないものはポットに植え替えて6月ぐらいまで様子を見ます。

cameringo_2019-02-22 16.03.30
その後、帰って来た次女を連れて第九農園で繋いで草を食べさせてるヤギへおやつの差し入れに行ってきました。
次女がヤギと遊んでいるうちに、俺は隣の第三農園へ。

cameringo_2019-02-22 16.05.43
明日産直所へロマネスコを持ち込もうと思って収穫に来たのですが・・・まさかのベト病。


cameringo_2019-02-22 16.05.48
しかも全株。

まぁ、いくらも残っていなかったから良いのですが、今年は暖かいせいかアブラナ科のベト病が・・・。

cameringo_2019-02-22 16.19.40

第七農園のキェベツにもベト病が出ていました(TT



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと