cameringo_2019-03-25 09.19.18
今朝はとりあえず、ネギ採りからスタート。


cameringo_2019-03-25 09.34.14
ブドウの挿木穂木を作るためにまずは消毒から。


cameringo_2019-03-25 09.42.52
元の斜めに切り、新たな切り口を作ります。
芽を2つ以上にして長さを15~20センチにそろえて、土中に入る部分の芽は掻き落として挿し穂が出来上がり。

cameringo_2019-03-25 10.04.53

品種ごとに束ねて一晩吸水させます。


cameringo_2019-03-25 11.21.39
次は里芋の処理をします。

こちらは大野芋。

善光寺の他に、今年は大野芋を作るのですが、タネは食用のものをネットで買いました。

サトイモは去年は疫病に悩まされたので、今年は万全で望みます。

何が万全かと言うと、絶対という事は無いですが、こちらのやり方である程度回避できそうです。

さといも疫病対策パンフレット


cameringo_2019-03-25 11.25.04

よく泥を落としてから水に浸漬させ、浮いた芋を取り除きます。
購入した芋は2割ほど浮いてしまいました(^^;;

因みに俺の善光寺は浮いたものは50キロほど処理して1個だけでした。



cameringo_2019-03-25 14.55.48
とりあえず、サトイモはここまで。
いったん乾かして、明日トップジン水溶液に浸漬して消毒します。

ここまでで事実はほぼ一日かかってしまいました。

と言っても、ちょこちょこ別の作業もしていました。


cameringo_2019-03-25 13.27.47
スモモの人工授粉作業。
毛バタキが高いのでクイックルワイパーで。


cameringo_2019-03-25 12.21.08
ネットで買った輸入種で調理用トマトを作ります。

国内メーカーのタネと違い、200粒ぐらい入っていました。安いです。

とりあえず半分ぐらい低温湿潤処理に回しました。


cameringo_2019-03-25 16.23.24
ユスラウメが8分咲になりました。

cameringo_2019-03-25 18.08.13
そして夕方、aluluさんから予告があったワケギが届きました。

俺が昔作ったハツカワケギと違ってデカいです。

関東ではあまり食べないワケギですが、旨いらしいので楽しみです。

同梱されていたレシピによると、油揚げを必要とするので、明日に持ち越しです。

因みに現在我が家はキッチンのIHコンロが故障しており、新しいのを注文したのですが、4月までコンロがありません。

なのでカセットコンロでの調理となります(^^;;;



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと