今朝は曇り。
昨日に引き続き少し寒いです。

DSC_0097
ビワの摘果を思い出しました。

我が家のビワは田中と言う大型種なのですが、摘果をしないとそのメリットが出せないとか。

DSC_0098
と言うわけで、一枝に2個残すように摘果していきます。

DSC_0099
隣のブドウが絡んでいて邪魔です。


DSC_0100
揚水期なのでどうしようか悩みましたが、やはり邪魔なので剪定しました。

DSC_0102
オオカマキリの卵がついていました。
これも去年拉致してきた卵の子孫だと思います。

DSC_0101
とりあえずビワはスッキリしました。

DSC_0103
せっかくナイアガラの穂木が手に入ったので、追加挿木に行きました。

DSC_0104
カマキリの卵つきのもそのまま挿しておきます。

DSC_0105
それとは別に、先日集めてきたやつも。





DSC_0109
最後に日よけトンネルをして出来上がり。

去年思いついた方法ですが、これはかなり活着が高いです。

発根したころにトンネルを外します。


DSC_0110
ブドウは涼しいほうが調子が良いんですね。

DSC_0111
持ってきたカマキリの卵をあっちこっちに設置していると去年設置したものがありました。
無意識に同じ場所に設置しているんですね(^^;;

DSC_0112
ビワの摘果している時に気が付いたのですが、しだれ桃のひなの滝が開花していました。

DSC_0118
今日は虫が飛んでいないので、俺が代わりに他の3本の桃といっしょに人工授粉をしてやりました。

その後、うどんを仕込む。
ストックのあやひかりを消費して新しい粉にしたい。

DSC_0119
畑に行くつもりだったけど、気がのらないのでスイカの苗を作ることにします。
今年はこの2つとぺっぺスイカです。

DSC_0120
先日芽だし処理していたぺっぺスイカですが、ちょうど良いタイミングでした。

DSC_0121
と言うわけで、第一弾のスイカの仕込み終了。
GW頃、第二弾を仕込みます。

DSC_0123
ポポーの苗も作ります。

DSC_0124
ポポーは直根が非常に強く、プランターの目を壊して通貫するので発泡スチロールに水抜き穴を少しだけ作ってそれを使います。


DSC_0129
すると横で騒がしいな。と思うとツバメが帰ってきていました。

既に去年の巣に収まっております。


DSC_0122
さらにカマキリが孵化しているのに気が付きました。
先週採って来たばかりなのでギリギリでしたね(^^;;


DSC_0130
オチャも播種しました。

この手のタネは「乾燥させるな」と書いている人が多いですが、それは表面の事ではありません。
タネの中身が乾燥すると発芽能力がなくなります。
ふってコロコロ音がする奴は、ダメなので音のしない奴をピックアップしてプランターに撒きます。


DSC_0125
育苗ハウスの周りを整理してやりくりしています(><

DSC_0128
イチジク挿木の最期、ホワイトイスキアと桝井ドーフィンの穂木を取りたいのですが、あけびアーチが瓦解したままホワイトイスキアにのしかかっています。

DSC_0126
おかげで枝の成長が良くありません。

隣の日の当たるネルゴラルゴと雲泥の差です。

DSC_0131
とりあえずホワイトゼノア、桝井ドーフィンの挿木が終わりました。
これでイチジクの挿木は全て終了です。


DSC_0132
家に入って仕込んでいた生地でうどんを打ちました。
角のたった良いうどんになったと思います。

加水率がみそなのですが、本日は42%。
ばっちりです。

因みに奥で次女が端っこの部分を生で食っています。
長女もそうですが、生生地が好きらしいです(^^;;;;

これで昨日の残りカレーでカレーうどんとして食べます


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと