DSC_0167
昨晩は、aluluさんに教わった柚子胡椒焼きそばを試してみました。

マジ旨いです

ハマります。

汗がダクダク出ます。

しばらく焼きそばは柚子胡椒になりそうです。


で、今朝。

今日も寒いぞ!!


ダメだ。

霜が降りている。

しかも風が冷たい。

ここ数日、北風だろうが南風だろうが、強くて冷たい。

暖冬で寒波エネルギーが溜まっていたのが一気に噴き出したようです。


DSC_0168
畑に行く気しないので、キウイの挿木をすることにします。

イチジクの挿木はかなり効率的に成功率の高い方法が完成していますが、キウイは試行錯誤の最中です。
去年は10%も成功していない気がします。

なので、今年は方法を変更することに。

キウイはイチジクに比べて穂木が長くなりがちなので、土中に埋まっている部分を多くしたいです。
それにはセルトレイや育苗箱では浅すぎ。
なので今までプランターや鉢を使っていたのですが、効率的に場所を使えないという問題があります。
また、どうも挿し穂が酸欠になっているような気がしています。

なので、今回はコンテナを使ってみようと思います。
まずは良く水洗いをします。


DSC_0169
塩素水に浸けて殺菌します。

挿木は初期の雑菌が少なければ少ないほど成功するような気がします。


DSC_0170
コンテナは横は穴があいていることで酸素を取り込みやすいのですが、一方で培土が流れてしますので、塩素水で殺菌したリサイクル腐植をでガードを作ります、


DSC_0171
そして2層で鹿沼土を入れます。
下層は通常の鹿沼土。これは酸素の取り込みたくさんできるようにです。

DSC_0173
上層には細粒の鹿沼土。

これは水の蒸散を防ぐのが目的です。

DSC_0174
さらにその上にマルチをしいて地温をあげ、水の蒸散を極限まで減らします。



しか~~し意外に難しいから、マルチはやめ。

DSC_0178
とりあえず、ヘイワードとサルナシを挿しました。

DSC_0175

違うバージョンも試してみることに。
マルチを張るのは難しいので、45Lの黒ポリ袋に鹿沼土と水を入れてそこに挿してみるということの試してみたいと思います。

DSC_0176
水抜き穴を作ってひっくり返します。

DSC_0177
ところが指の先からポリ袋が裂けてしまいました。

入れ直して何度やっても同じ。

避けちゃいます。

100均のポリ袋で薄いからだと思います。

これはホームセンターで高級ポリ袋かビニール袋を手に入れてリトライしなければ。

と、言うわけで午前中はたいして成果が無いまま終わり。


DSC_0187
午後はトラクターにつけるマルチ張機を大奮発98800円で購入したので、それの組み立てです。

このマルチャーはヒッチに付けるタイプではなく、ロータリーのディスクのついているフレームに取り付けるタイプなので、俺の古いトラクターでもつくのでは?と思い購入しました。


しかし事前に問い合わせしたら、対応フレームは5センチ角、ないし6センチ角ということで、俺のは4センチ角だから無理ですか?と訊いたら、締め込みタイプなので大丈夫では?という答えを貰っていました。

が!!!!!

締めこめません。

そんな機構ありません。

販売者の大勘違いです!

しかしここまでは想定内。
スペーサーを使えば何とかなるのでは。という事で昨日のうちにスペーサーになりそうなものをいくつか買ってきました。

DSC_0182
4.5ミリ厚のL字アングル。

差分の10mm埋めないといけないのですが、L字と言う形状の特性を生かせないかという事で試したけど、やっぱり隙間が大きい。

DSC_0183
ならば10ミリ厚のゴムラバーならどうだ?

DSC_0181
お!これはいけるかも!

このほか8ミリの板っぱとか用意していましたが、これでいいや。

これを4枚用意すればよいので、手先の器用な奥さんに今晩お願いすることにしよう。

で、いっそのことトラクターのダメなところを直そうと思い、黒袋も欲しいので、ホームセンターにお出かけ。

長女も誘ったのですが、母親から洗濯をするように言われたので、洗濯をするといって付き合ってくれませんでした(^^;;

DSC_0188
ロータリーの泥除けが左側は無くなっていて、右側はちぎれているので、これを直します。

DSC_0189
とは言っても、ゴムマットを買ってきて、切って、ねじ止めする穴をドリルであけただけですけどね。
綺麗でしょ?

DSC_0190
左側もどうようにしようと思ったのですが穴の位置が合わない。
おかしい10センチ間隔で穴があいているはずなのに・・・。


DSC_0191
こっからドリルと突っ込もうと思ったけど、穴径が合わないので、外して丁寧に穴を開けてきて取り付けました(^^;;

と、いうことでトラクターいじりはこれでおしまいです。

DSC_0192
朝挿しておいたキウイの切り口のボンドが乾いたので、半透明のポリ袋をかけて乾燥防止と、温度確保をしました。

これならハウスに入れなくても大丈夫でしょう。
DSC_0194
育苗ハウスの中でカボチャの栗たんが顔を出しました。

DSC_0195


同じ日に仕込んだキュウリも。



DSC_0196
夕方第三農園を見に行ったら、アスパラも顔を出していました。

はよ、暖かくなれ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと