今朝は明け方まで降った雨もやみ、9時ぐらいにはピーカンになりました。


DSC_0475
これは育苗ハウスで越冬させたタマリロ1年生です。
見た感じ半分ぐらいは枯れ死しているようですが、若芽がでてきているものもあります。


DSC_0476
こういう緑のは生きています。
ということで、今年も苗の越冬はなんとかできました。

問題は路地植株です。


DSC_0485
第一農園で露地越冬しているタマリロです。
稲わらでくるんでその上に寒冷紗をまいています。

バナナに比べると非常に簡易ですが、それはそもそもタマリロは日本の冬を超えられるという触れ込みなので、過剰な防寒は必要ないと考えたからです。


DSC_0486
そのくせ寒さに強い要素を見せてくれません。
ん~~~かなりダメージを受けています。

簡易とは言え、防寒をして今年の暖冬でこれだけダメージを受けるとなると、実は日本では栽培不可能・・・少なくとも千葉ではダメなんじゃない?
実際にタマリロで検索してみても、うまくできている記事は島とかしか見つけられませんでした。



DSC_0487
こっちなんて根元がぐらぐら。
既に根が腐っている可能性すらあります。

DSC_0488
切ってみると、水がどばっと出てきました。

DSC_0489
とりあえず確実に枯れている部分は切り落として様子を見ることにします。

DSC_0477
室内越冬のバナナとブラックサポテも本日より正式に外に出すことにしました。
霜注意報が出た時だけしまうことにします。


DSC_0478
育苗ハウス越冬のバナナも開放します。

DSC_0479
室内で越冬したものが一番小さかったのですが、冬の間に入れ替わってこれが一番小さいです。

DSC_0480
カットして様子を見ます。

DSC_0481
こちらは一番厳重に防寒している露地バナナ。
ダメージが気になります。

DSC_0482
ブルーシートの中は藁です。

DSC_0483
藁をはぐと、緑の仮茎は見えますが、それは去年も同じ。

DSC_0484
切ってみると、いままでのとはちょっと違う。
ダメか?

とりあえずこれで様子を見ることにします。

なんいかので行動が遅かったので午前中はこれでおしまい。

DSC_0490
午後からはトラクターで第八農園を全部サラにします。

DSC_0491
今年は桜が長く、もう1カ月近くも咲いています。
それは桜が咲いてからが寒かったことを意味するので、桜の当たり年と言うべきか外れ年というべきか。


でも卒業式も入学式も桜があったというのは手放しで喜べるかな。

DSC_0495
風が吹くと桜吹雪がすごかったのですが、うまく写真にとれません(><


DSC_0497

とっても気持ちが良いです。
DSC_0500
縦横で耕したいので、初めに横方向でトラクターを走らせます。

DSC_0501
一速なので、なかなか進みません。

DSC_0502
耕した後をカラスがついて回ります。

やつが何をしているかと言うと、耕した後から飛び出るカエルやトカゲを捕食しているのです。

あたまがいいです。

この一羽は毎回俺がトラクターをかけると出てきてついて回っています。
もう食い放題です(^^

DSC_0503
とりあえず横方向が終わりました。

小さなトラクターでエコノミック症候群になりそうなので、ちょっと休憩して別の事を。

DSC_0504
隣の第七農園で先日張ったマルチが強風ではだけています。

新兵器のマルチャーを使って張ったのですが、やはり出来が悪かっただけあります。
耐久性が皆無でした(^^;;;;

もう少し調整が必要そうです。

とりあえず直さないと。

DSC_0505

裾を足で抑えて土をかけておきます。


その後、再びトラクターで縦方向に耕していると、見慣れないお爺さんが畑の隅に入ってきて見ている。
目が合ったので軽く会釈をする。

特に俺に用事があるわけではなさそうだけど、ずっと畑を見て帰るそぶりが無いので、一応「どうかさらましたか?」ときくと、なんでも数年前までこの畑を借りていた人らしい。
たまたま近くを通ったら懐かしくて寄ってしまったらしい。
お爺さんは目を細め懐かしそうに20年間この畑を借りて色々なものを作ったという話をしてくれました。
またいつでも見に来てくださいね。と言って別れました。


DSC_0506
そして再びトラクター作業。
終わったのは5時過ぎでした。

トラクターの泥を落として帰ります。

DSC_0507
家に帰ると今朝切った育苗ハウス越冬ぼバナナがもう芯がでていました。
これは成功のようです。

DSC_0509
露地バナナは・・・・やばいかも。
あすもう少し下で切り直そう。

DSC_0510
ウサギがあまり何も食べないので・・・というか、よく見るとかなり痩せている。
やはり親や兄弟とはぐれて何もたべていないようです。
サイズ的にまだミルクかもしれませんので、牛乳に砂糖を加え人肌程度に温めてストローであげたところ飲み始めました。

これでとりあえず体力の回復はできるでしょう。

この後、長女が学校から帰ってきてから、大き目のホームセンターにベビーウサギ用の柔らかいペレットを買いにいきました。
歯を調べたら、あるようなのでうまく食べられると良いのだけど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと