DSC_0205
朝からスモモに来るモモチョッキリゾウムシを退治しています。
薬を使うのが確実そうですが、落果が多くなるというので、マメに見て回って捕殺しています。
因みに捕まえるときは、右手を虫の下方に差し出しておいて、左手で近づくと、逃げようとして落下するので、それを右手の手のひらでキャッチします。


DSC_0253
そしてチューチューされている実と、チョッキリされている実は除去します。
特にチョッキリされているのは産卵されてものなので確実に仕留めます。

こんなの面倒だよ!と言う人は使えそうな農薬を調べておきました。

アーデント水和剤 100g
アーデント水和剤 100g


DSC_0207

朝食後の作業その一は、第八農園のサトイモ畝の余ったところに生姜を定植。


DSC_0208
ショウガはのんびりしているので、なかなか芽が出てこないんだよね。
忘れて草ぼうぼうにしないようにしないと。

因みに我が家で使う分しか作付していません。
タネとして2キロです。

DSC_0209
九条ネギのネギ坊主が開花しました。

DSC_0210
第七農園の小麦もチェックです。
ほぼ穂が出そろいました。


DSC_0211
発芽が難しい春菊も無事発芽。

DSC_0212
こちらはインゲンのサクサク王子。
そろそろ寒冷紗をはずしても大丈夫でしょう。


DSC_0213
がーん
根元にアリの巣が作られてる(><

DSC_0214
まだ発芽していないところがあるけど、欠損になっちゃうかな。

DSC_0215
第三農園の早生黒豆を植えた時に空きが出来たので、そこへ早生枝豆をまきます。

DSC_0216
3粒撒きにしたかったのですが、足りないので二つぶです(^^;;

ここでの作業は早々に終わらせ本命の第九農園へ。


DSC_0217
ソラマメの周りが雑草だらけ・・・。気が重い。

しかし本日の作業はこの草むしりではありません。


DSC_0218
先日トラクターをかけておいたここにネリカ米を撒きます。

ネリカ米って何よ?

と言う方は、過去記事をお読みください。

どの記事だ?

と言われても、まとめたわけではないのでよろしければ当ブログの一話から・・・(^^;;

因みに便宜上、ネリカ米と言っていますが、正しくは「New rice for Africa」を略してNERICA。Rはrice、つまり米を指していますのでネリカ米というは「米」の重複ですが、ゴロが良いのでネリカ米と呼んでいます。


ネリカ米も今年で5年目。陸稲自体は6年目です。
過去の陸稲の作付けは9作。
ほとんど情報が無い中から初めて試行錯誤、失敗を繰り返してなんとなくつかんできたものがあります。
が、その経験や知識は、いかに楽するかにベクトルが向いています(^^;;

DSC_0219
隣はジャガイモです

DSC_0220
因みにマルチ栽培の方はこんな感じ。

どちらも遅霜のダメージを回復していますが、例年よりは遅れてしまいました。


DSC_0221
まずは紐を張って撒き溝の位置確認です。
とはいいつつ、まだ撒き溝は作りません。

まずは薪ストーブ灰と米糠をまきます。
本当はこれに堆肥を加えたかったのですが、スコップを忘れたのでこれだけです。

ネリカ米は過酷なアフリカの環境でも育つ稲なので通常は肥料は要らないと言われていますが、肥料が少なくても育ちますが、肥料はあった方がいいです。
って、言いながら肥料分は少量の米糠だけです。

追肥で調整するのが俺流です!(かっこよか)

DSC_0223
管理機で混和して再びロープを張りそれに沿って三角ホーで撒き溝を作ります。

DSC_0224
そこへ準備万端の根がでかかった籾を入れていきます。

一時は、根が出過ぎるんじゃないか?と心配しましたが、冷蔵庫に入れたのが正解でした。

DSC_0225

およそ2センチ間隔を目標に条まきをしますが、まず2センチって事はありません(><
けっこう固まって密植になっています。

いいんです!

たぶん!

何故なら陸稲は水稲と違って分げつが少ないので、多少密植気味の方が、最終的にはそれっぽく出きるのです。

DSC_0222
因みに今日は奥さんが仕事が休みだというので手伝いに来ていますが、何を頼んでも失敗します(><
まるで長男のようです。
人の話を上の空で訊くところはそっくりです(^^;;;;

それでもいつもひとり寂しく作業しているので、手伝ってくれるのはありがたくはないですが、嬉しいです。

DSC_0227
撒き終わったら、指で土を寄せて覆土します。

DSC_0228
レーキで鎮圧したら出来上がりです。


DSC_0229
畝ごとにやり方が進化していき、より楽な方向へ。
手で覆土していたのを三角ホーにすることでかがまなくて良くなりました(^^

しかし進化は進化し、最終的にはレーキで覆土しそのまま鎮圧と言うことで、工程がかなり簡略化され楽だし、早くなりました。

DSC_0230
ようやく終わりました。
本当はハッピーヒルもやりたかったのですが、もう薄暗いです。

DSC_0231

奥さんは次女を迎えに保育所に行ったので、片付けは俺独りね(^^;

DSC_0233
晩飯は、昨日打った蕎麦。

じつは友達に送るつもりで打ったのですが、出来が悪かったので急きょ取りやめ、先日採ったマテガイとアスパラを送ることにしました。

この蕎麦の何がだめかって?

ズル玉と言って、多加水の蕎麦なんです。

食べるのには問題ありませんが、茹でるのが難しいので人にあげるのには向きません(><


DSC_0234

ハマグリも食べたよ(^^

因みにこの日は疲れて寝てしまって、この記事は翌日に書いてますダス

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと