DSC_0391
俺の寝室から見える光景です。
田んぼに水が入ると、まるで湖みたいになるので大好きです。

DSC_0393
今朝の作業一発目は2回目のグミのジベ処理です。

なんか実がずいぶん少なくなってる・・・・。
一回目のタイミングが早すぎたかな。

DSC_0372
ここ数日の雨で畑だけではなく、庭の果樹コーナーでも病気が猛威を振るい始めました。

桃縮葉病。別名火ぶくれ病です。

落葉期に石灰硫黄合剤を散布するとテキメンに効果がありますが、どうやら高いところがちゃんとかかっていなかったようです。

今からできるのは、罹患葉をまめに摘葉することぐらいです(><

DSC_0394
こちらは梨の天敵赤星病。
近くにビャクシン科の植物があるとそこで越冬した菌が春先にナシに移ります。

葉だけではなく実も感染するので放置しておくと収穫できなくなります。

予防効果だけではなく、治療効果もあるトリフミン溶液を散布します。

桃縮葉病には効果はないはずですが、試験をしていないだけかもしれないので、気休めに桃にも散布します。

もちろんモモに登録があるので、モモの灰星病、黒星病対策としてです(^^;;;

庭仕事はこれでおしまい。


その後、長女と一緒にJA産直所へクコ苗をもって行きました。

そういえば書き忘れていましたが、ここ二日ばかりポップを置いてからは、順調に苗も売れ始めました。

いろいろコツがわかってきたというか、ネット通販と同じ思考ロジックであたることにしました(^^


第三農園へ行きます。

長男は部活、長女は母親が留守なので次女の面倒をみています。

DSC_0395

とりあえずアスパラ収穫。

DSC_0396
その後、日野菜カブの間引きの続き。

DSC_0397
去年の秋に猛威を振るったダイコンサルハムシがまたもや大量に出ています。
間引きをしながら一匹づつ潰してやります


DSC_0398
めちゃくちゃ発芽率が良いのに、空白地帯があるというのはどういうことだろう?

播種し忘れか?


DSC_0400
とりあえず終わりました。
思ったより時間がかかりました。

DSC_0401

食べきれないほどの間引き菜。
しかももう結構根が大きくなってる・・・・(><


DSC_0399
2年生アスパラの畝にシロザがたくさん生えてきました。
ここも早めに対策が必要です。

DSC_0403
ニンニクにできものが出来ていました。
これは病か?
それとも生理障害か?

この株だけ数か所にこのできものがありましたが、ネットで検索しても同様の症例は見つけれれませんでした。

DSC_0405
野良ニンニクです。
病気の感染源になりかねないです。

DSC_0406
なので抜いて持ち帰って食べます。


DSC_0404
一度家に帰り、ハンマーナイフをもってきました。

キュウリを植えられるようにするためにここを木っ端みじんにします(^^v

DSC_0407
木っ端みじん後。

DSC_0408
調子こいて第七農園の白菜のあとも片付けようとしたら、手ごわ過ぎて動かなくなりました。

やっぱ刃を新品にしないときついかもです。

DSC_0409
こちらは小麦・・・・
うどん粉病が。。。。

赤かび病対策に石灰硫黄合剤を撒く予定でした。
うどん粉病にも登録があるのでどちらにも対応できるのですが、問題は明日から雨が続くという事です。

雨が落ち着いてから撒くことになるのですが、この雨で益々感染が広がってします。。。。(><

DSC_0411
今日の最期の仕事は砂に埋めていたヤマモモが発芽していたのでポットに植えました。
タネをミカンネットに入れて砂に埋めていたので、頭が出ずにニョロっといした形になってました(^^;


DSC_0412
今日もキャベツ苗が植えれたので、そろそろ追加分を仕込みます。
これは断根挿木苗です。
一週間養生したら出荷します。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと