今朝は5時半起床。

家族サービスで潮干狩りに子供たちを連れていきます。
たまたま暇そうにしていた友達先輩も行くことになりました。

満潮が12時ぐらいなので、少し早めの7時半に家を出るので準備のため早起きしました。


DSC_0484
まずは苗に水やり。
スクナカボチャが発芽しました。

DSC_0485
こちらは本格的に開花を迎えたレインボーレッド。
人工授粉の開始です。
100輪ぐらい人工授粉をしましたが、上向き作業なので首が痛くなります。
また足元に榾木とか放置していので、転びそうになり非常に危険な状態です(片付けろてか)

DSC_0490
さて潮干狩りの開始です。
今日は大潮なので、ずっと先まで干潟が広がっています。


DSC_0486
奥さんと子供たちにマテガイの取り方を教えて、俺と友達先輩はハマグリ&ホンビノス狙いで沖の方に行きます。


DSC_0487
だがナカナカ取れない・・・。
俺は飽きてこんな風に写真を撮っているが、友達先輩はいつも全力です。

DSC_0488
畑用のレーキを持ち出し、索敵しているのですが引っかかりません。


DSC_0489
なにかの生物の死骸・・・
なんだろう?


DSC_0491
正体はアカエイでした。
今日は非常にアカエイの死体が多く打ちあがっていました。


尾に有毒の棘があるので気をつけないといけません。


DSC_0493
2週間前までは見られなかったカニも多く出ていました。

DSC_0494
どうやら産卵の時期のようです。


DSC_0495
一方、こちらはモクズガニの死骸。
上流から河口に降りてきて産卵して死にます。
海のモクズの語源はこれです。

DSC_0498
ちなみにこれはエイの捕食痕です。
砂を巻き上げて中にいる貝やシャコを引っ張り出して食います。

沖まで行ってぜんぜん収穫が無いので、子供たちのところに戻ると何やら違うことをしている。

熊手で砂を掻いている・・・・

「塩が無くなったの?けっこう取れたでしょ?」

「全然取れない」

「え?、だってさっき実演してあげたじゃん」

「だって、全然出てこないんだもん」

既に3キロ買ってきた塩の2キロが消えている・・・・。

何かがおかしい・・・。

その場で掘って、塩をかけてみると普通に採れる・・・。

もしや俺の家族はセンスがないのでは????

俺の子とは思えん。。。

仕方ない。

場所を探してもう一度細かく教える。

するとコツがわかってきたようで獲れ始めたので、俺はまたハマグリ&ホンビノスを探して旅に出る。

デカいホンビノスを5,6個取ったところでタイムオーバー。

潮が下げいっぱいになり、満ち始めてきた。

さらに雨も降りだしてきたので家族のところに戻ると次女が興奮して獲物を見せてきた。

DSC_0500
アナジャコ。

DSC_0499
こっちは珍しい!
寿司ネタのミルガイ。正式にはミルクイという貝らしいです。
もっともかなりの稚貝なので食べるところは少なそうですが・・・。


俺が珍しがっていると、次女は得意満面です(^^


DSC_0501
と言うわけで、本日の成果。

明日は貝パーティーです。

魚介類が嫌いな長男の機嫌が悪いです(^^;;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと