長らくお待たせしました。

予告しておきながら更新できずにすみません。

言い訳ですが、さすがに消防団の部長として操法(消化技術を競う演武)の練習を2日おきにして、更に大会というのは農家一年生の俺には非常に負荷がかかりました。

寝不足もたたって、記憶の混濁を生み小さなトラブルも沢山作りました(TT

そんななかでも毎日収穫し、出荷し、メンテナンスをしておりました。

写真もそれなりに撮ってはいたのですが、さすがにブログを更新する余裕はありませんでした。

ようやく大会も終わりましたので、ここからはいつものペースで行きたいと思います。


という事で、どこから書けばいいのかな?

そもそも記憶障害が出ているので思い出せないことが多いです。

時系列なんかはぐちゃぐちゃですが写真を追って適当に流してお茶を濁そうかと目論んでいます。

DSC_0623
これは庭で数年前に植えた紫ジャンボアスパラを次女がみつけました。
生だと紫ですが、茹でると普通の緑になります。

DSC_0624
強風が過ぎた後、いろいろ荒れています。


DSC_0626
そんな中シャインマスカットが開花していたので、慌ててジベルリン液を作りました。

DSC_0627
これをやっておかないと種なしになりません。
種なしじゃないとシャインマスカットの皮ごと食べられるという利点が半減します。


DSC_0628
俺の中でも遠い昔の話なのですが、ニンニクの根切りです。

根きりは乾燥させる前にしておくと簡単です。


DSC_0629
良いニンニクは根を切ると切り口が白くキレイですが、

DSC_0630
病気のものや過熟のものは見ただけで判ります(^^;;

DSC_0631
子持ちニンニクです。
このタイプは初めて見ました。


DSC_0632
腐りかけている奴は皮を開いて風通しを良くしておきます。

DSC_0633
ニンニクの葉を食い奴も付いてきました(><

DSC_0635
新ニンニクで販売するものは水洗いをしちゃいます。

何故なら乾燥させないし、日持ちを考える必要が無いからです。
ならばきれいな方が良い。

DSC_0636

茎の切り口から水が切れるようにひっくりかげしておきます。


DSC_0637
強風でトウモロコシの奥のマルチがはがれています・・・。(TT


DSC_0638
直そうと試みるが、風が・・・・(><




DSC_0639
だめだ!
直す傍からはがされる・・・・。

DSC_0644
仕方が無いから途中で切ることにしました。
無事な部分だけ裾を埋めて退避。

DSC_0642
先日の荒らして大打撃を受けたズッキーニですが、皿のこの日の強風で被害が広がる(TT


日にちが変わります。


DSC_0645
雨後で畑作業が難しいので、育苗作業に移ります。

育苗箱で作っているキュウリを鉢上げすることにします。

DSC_0646

まだ棚が出来ていないので、育苗期間に余裕が摂れるようにやや大きめの9センチポット
で。

DSC_0647
急に気温が上がったので徒長気味ですが、茎自体は太いので問題ありません。

DSC_0648
赤鬼唐辛子第二弾も鉢上げです。

DSC_0650
何故か唐辛子のなかに1本だけあったトマト苗。

DSC_0651
どんな実ができるか育ててみることにしました。

日にちが変わります。5/30

DSC_0652
そろそろキュウリの寒冷紗をはずす事にしました。


DSC_0653
そしてこちらは第九農園のほっとけ栗たん(カボチャ)。
こっちも寒冷紗を外します。
DSC_0654
一時ウリハムシの猛攻で枯れそうでしたが、見事に復活しています。
ここまで勢いがつけばウリハムシの食害は怖くありません。

DSC_0655
これは陸稲のハッピーヒル。
そろそろ草むしりをしないと。。。去年の地獄が蘇ります(TT


DSC_0656
キャベツの中にヨトウムシがいます。
BT剤だけでは防ぎきれないので、捕殺していきます。

DSC_0666
午後からはスイカの定植です。
DSC_0667
根は若干少ないかな。
もう少し育苗してもよかったのですが、棚がいっぱいになったので場所を空けたかった・・・(^^;;

DSC_0668
風で振り回されないように簡単な支柱で固定しておきます。

DSC_0669
そしてやっぱり寒冷紗べた掛け。
これはウリ系の苗を植えた時は必須です。
活着して勢いがでてきたら外します。

DSC_0670
ズッキーニの強風対策をネットで検索していて、良いものを見つけました。

詳しくはこちらです

これで強風被害が無くなればいいのですが・・・。

DSC_0671
これはズッキーニのところから見た小麦。

もう少しだ。

DSC_0672

こちらは今年初めての試みの山ワサビのマルチ栽培。
今のところ順調です。

DSC_0673
と思ったら、マルチを突き破り雑草が・・・。


DSC_0674
サンチュの株間に寂しいから植えたキャベツですが、育つと結構邪魔です(^^;;

しかしせっかく植えたのでうまく付き合いたいです。

DSC_0675
土寄せをしておきます。

DSC_0676
これはGW初日辺りにかったトマト&ミニトマト苗。
まだ定植せずに放置していました(^^;;

DSC_0677
マルチを張る余裕も無いから、去年スイカを植えたところにそのまま植えちゃえ(^^;;
DSC_0678
根が茶色みを帯びている老化苗です(><

DSC_0679
ボロボロの株。




DSC_0682

翌日の朝(5/31)

目に痛いほどの麦秋です。

DSC_0683

ズッキーニを収穫して帰りますが、先日の強風で傷物が多いです。

DSC_0684
最後のソラマメ収穫。
今年はソラマメは大凶作でした。
期間も短ければ、量も少ない。

DSC_0685

ルッコラの収穫。
毎朝、コンテナ一杯分持ち帰ります。




DSC_0686

ルッコラの洗浄は、この根元をきれいにするところから始まります。

DSC_0687

ここがきれいになるだけで、袋詰めした時の印象が変わります。

DSC_0688
虫食いの葉は除去します。

DSC_0690
樽に張った水のなかですすぎます。

DSC_0691
軽く水切りして、乾かしておきます。

DSC_0692
かなりきれいになりました。

DSC_0693
こちらは作成中。
三つ編み掛けするところが足りないので、早々に葉を落とし、外皮を剥いで干していきます。

DSC_0694
干している方はあまりの重みで支柱が折れてしまいました。

DSC_0702



先日張った第九農園の落花生マルチですが4本張ったうち3本が強風でとんでいっていましました。

まだタネを入れていないので穴埋めをしていないから、風が入り込み引きはがされたようです。

やはり穴あきマルチは張ったら、すぐに播種して穴を埋めなければなりません(><

DSC_0703
こちらは日野菜カブ。
花が咲いちゃいました(><

DSC_0704
キュウリが開花していました。

DSC_0707
こちらは枝豆。

DSC_0708
こちらも開花したので、そろそろ追肥をしないと。

DSC_0709


ズッキーニが痛々しいです(TT

DSC_0710
もっと痛々しいのがリリカちゃんの頭髪です(TT


DSC_0711
小麦にスズメが寄ってきていたので、リリカちゃんを小麦の傍に移動させました。



DSC_0714
葉物野菜で初マルチ栽培をしてみます。
葉物は風雨でどうしても葉柄の間に泥が入ってしまいます。
それを防ぐ目的ですが、うまくいくでしょうか。

DSC_0715
久しぶりの独り手張りです。





DSC_0716
初めから空いている穴を利用するので、裾は薄めにするしかありありません。

DSC_0717
小一時間程度で40メートルほどの畝ができました。

DSC_0718
ルッコラのタネを播いていきます。

DSC_0719
ちゃんと抑えてタネが湿るようにします。

DSC_0720
夜は雨が降るとのことなので土が固められないように寒冷紗をべた掛けにしておきます。



翌朝(6/1)

DSC_0721
この日もズッキーニの収穫から始まります。

DSC_0723

この日の収穫です。

実は前日からオフクロが手伝いに来ています。

自分も茨城で畑をかりて家庭菜園をしていたのですが、地主がその土地を売ることになり、今年の3月で畑ができなくなっています。

なので、そろそろ土いじりがしたいのでは?と思い、いつでも草むしりの手伝いがあるからおいでと声をかけておきました。

という事で、俺が収穫している横でモクモクと草むしりをしています(^^;;

DSC_0725
JA産直所へ納品し、午後はこのネリカ米の草むしりです。

DSC_0729

炎天下の中、来年喜寿のオフクロが頑張っています




DSC_0726

その間に俺はジャガイモの点検です。



DSC_0727
既に枯れ始めている株があったので試しどりしてみます。

DSC_0736
流石に早枯れした株だけあって量は少なめです。

DSC_0730
その後、俺も合流してネリカ米の草むしりです。

オフクロは義父の愚痴をずっといっています(^^;;

俺はなだめながらの作業です。

DSC_0731
あっちこっち空いているところがあるので、捕植用の苗を持って来ています。

DSC_0732
数本分をまとめて植え付けます。

すると通りの方へ、元顧問がトラクターにのっているではないですか。

近くの畑に落花生のマルチ張りの手伝いに行くと言っていたので、きっとそれでしょう。

俺も走って追いかけていきました。

これは勉強させてもらわないと!

と言うわけで、畑の横で見学です。

DSC_0734
元顧問がマルチをはるとビシッとしています。
土も盛りも俺とは段違いです。

やはるマルチャーの使い方を教えてもらわないと!

しかしこの後不幸にもマルチャーが壊れる。

この畑のオーナーの納屋に古いマルチャーがあるというので、オーナーと一緒にマルチャーを取りに行くが、奥から引っ張り出したマルチャーはタイヤがひしゃげている。

コンプレッサーを引っ張り出して空気を入れるとなんとかなりそう(^^

無事、元顧問のところにマルチャーを届けた頃は18時過ぎ。

この日は、消防団の訓練最終日。

急いで着替えて向かわないと!

で、翌日曜日は消防団操法大会日。
DSC_0737
しかしズッキーニは待ってくれないので、出動前に収穫。

DSC_0738
奥さんに出荷を頼む。
因みに奥さんは初出荷です(^^;;

大会は滞りなく終わったのですが、殴りたい奴が2名。
いつか殴っちゃうかもしれないです。

その時は、そんな事するGuuでは無かったと証言してください m(__)m

DSC_0739
翌、6/3.
もうルッコラが発芽しています。
早い!

DSC_0740
オフクロと俺が第九農園で草むしりしている間、保育所をずる休みした次女がヤギと遊んでいます。

いや、この写真は餌の草をあげようとして調子に乗って帽子まで投げてしまったところです。

DSC_0743
オフクロは丁寧なんだけど、進みが遅い。

DSC_0744
俺は翌日(つまり今日)集荷するジャガイモを収穫

DSC_0745
結局、オフクロは全部終わりませんでした。

この日が最終日で、夜に義父が迎えに来て帰りました。


DSC_0746
これは育苗中のレモンバジル。
なんか葉っぱが少ない

何者かに食われている!

水をかけるとくねくね動く気配が。
DSC_0747
よくわからないですが、この中にイモムシが居ます。

合計3匹を退治しました。
大打撃です(TT

DSC_0748
大打撃と言えば、仮植中の間違って切ってしまったキウイの東京ゴールドですが、ようやくここまで復活したのですが、強風で新枝が折れてしまいました(TT

もう一度復活できるだろうか。

DSC_0749
そしてとうとう今朝。
アスパラの収穫から始まりました。

DSC_0750

これはズッキーニの葉です。
この白い模様を見てうどん粉病だと騒ぐ人がたまに居ます(うちのオフクロね)

これはうどん粉病でなないのでズッキーニ初めての人は騒がないように。
模様なのでどんな薬もききません。

DSC_0751
今日はパクチーを初収穫です。
因みに俺は食いません。

DSC_0752
そしてこっちのサラダ春菊も初出荷です。
これは昨日味見しました。

通常の春菊より香りは穏やかで、食感はアイスプラント見たいです。
肉厚だけど非常に柔らかでクシュっとしています。

DSC_0755
ジューンベリーが収穫期を迎えました。

思った通り次女がくっついていました(^^;;

DSC_0759
ハツカダイコンをマルチでやってみます。

DSC_0760
なんか畑に俺の財布が落ちていました・・・・(^^;;;;

DSC_0761
午後はずっとオフクロがやり残したネリカ米の草むしりをしていましたが、今日も終わりませんでした(><

DSC_0762
夕方は次女とビックリグミ刈りです。


という事で、やっと未更新時期の事柄を書くことができました。
ダイジェストだったけど疲れた。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと