DSC_0701
今日は晴れ間が少し見えています。
そして久々に寒くない日。
が、湿度は相変わらず高いです。
やはり病気が多発しそうな気候が続いています。


DSC_0702
ズッキーニが風で根元から切り離されていました(><
そろそろ風対策しないと。


DSC_0703
ここのところ低温のせいか、日照不足のせいか、それともその両方のせいかインゲンが寸足らずです。

それでも収穫してJA産直所へもって行きます。
ここのところの気象のせいで、お客さんは多いけど棚はすきすきです。

少々高めの価格設定でもすぐに売れます。

でも儲かりません。

なぜならやはり収量が少ないからです(><

そうだ、書き忘れていましたが、昨日からオフクロが草むしりに来ています。

今日は長男の文化祭だというので、産直所へ行く途中で長男の高校へ下ろしていきました。

が、つまらないと言ってすぐに帰ってきました(^^;;

その後、第八農園へ嫁姑で一緒に草むしりに行きました。

二人が里芋の草むしりをしていおる間に、俺は隣の第七農園で作業です。


DSC_0704
まずは強風で回されて根が露出しているズッキーニの根元に土を入れておきます。

ついでに見回来です。

DSC_0705
これはスクナカボチャですが、つる割れ病でしょうか?
もう病気のオンパレードです。


DSC_0706
サツマイモは順調です。


DSC_0707
挿し穂を切って先日、隣にはったマルチ畝に挿そうと思います。


DSC_0708
とりあえず切るだけ切って、放置して萎れさせます。
それまで別の作業をしておきます。

DSC_0711
ズッキーニの風対策に支柱を入れていきます。



DSC_0712
黄色ズッキーニは、もうこの段階から黄色いです。


DSC_0713
既に雨が降っていましたが、なんとか終了。

無効を見ると嫁姑がまだ頑張っているので、俺もサツマイモに取り掛かることにします。


DSC_0714
挿し穂は萎れていますが、もう少し放置しておきたいところです。
でも時間がないので始めます。

サツマイモのくせに平畝でしかも二条にするつもりです(^^;;


DSC_0715
おまけ栽培みたいなものなので仕事が雑です。
シャベルをマルチに突き刺し挿し口を作ります。

DSC_0716
挿し穂は、先端を切り詰めて使います。


DSC_0717
そこへ畑で虫取りをしていた次女がヘビを見つけたから捕まえてくれと言ってきました。

子蛇ですが、なんだろう?
模様がはっきり出ていないけど、首元に黄色い線があるからヤマカガシかな?

DSC_0719
しかしこの写真でははっきりしないけど腹部は青。
雰囲気もヤマカガシとは違う・・・・。

どうもこいつはヒバカリのようです。
初めて捕まえました。
いや、正確には今まで2,3度捕まえたことがあります。

腹が青いのでアオダイショウの幼体だと思っていました。


このブログはよくヘビが登場しますが、ヒバカリとしては初めてです。
今までアオダイショウ、シマヘビ、ヤマカガシ、シロマダラ、ジムグリなど出てきました。



DSC_0722
次女が持たせてくれと言うので渡しました。
チューしてもいい?と聞かれたので、噛まれるかもよというと諦めたみたいです。


DSC_0723
作業に戻り2条予定の1条が終わったところで、タイムアウト。
あめも強くなってきたので今日の仕事はおしまいです。

一足先に次女は家に帰っていたのですが、長女にヘビを取り上げられて逃がされたそうです。

長女曰く「弄り過ぎで死んだら可哀そう」と偉そうに言うのですが、長女は散々蛇をいじり倒して殺してしまった前科があります(><

次女はヘビを逃がされてしまたので非常に機嫌が悪いです(^^;;





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと