ふふふ。

またしてもサボっていました。

以前までは仕事をさぼって昼間にブログを書いていましたが、農家になるとそんなことはできませんので、昼間はめいいっぱい働いています。

すると晩ごはんを食べてソファーに行くといつの間にかうたたね。

もういいや。って寝ちゃう生活をしています。

昨日なんて歯も磨かずに 寝ちゃいました。気持ちわるい・・・(><


さて、そんなわけでまた空いたいましたので、撮りためた写真を頼りに俺の記憶からゴソゴソしてみます。



DSC_0727
これは途中で終わっていたサツマイモの追加挿しが終わったものですね。
梅雨で毎日雨なので、炎天下で焼かれる心配をしなくて良いところが良いです(^^;;

平畝、二条植えの目論見はaluluさんのコメントにも書きましたが、当地は関東ローム層で非常に水はけが良いのであまり高畝にするメリットはありません。

その上、マルチを張ることでまず水イモになることはないので、簡単にできる平畝マルチにしました。
平畝にすることで、裾の部分が少なくなり2条植えられる面積ができます。

なので面積効率、資材効率が良いこの方法を試してみることにしました。

時期的には挿し穂が摂れるようになる初期段階の6月にやりたかったのですが、雨続きで今になってしまいました。

サツマイモは収穫までおよそ100日ほど有するので11月収穫の12月販売できれば良いと思います(^^

150本分の挿し穂購入で3倍の450本分の効果が出れば大成功です(^^


DSC_0728
これは去年スイカを植えたマルチの穴にテキトーに植えた置いたフルティカです。
まったく面倒見ていないし、肥料もあげていないのですが、実が無いっていたのでその場で食べちゃいました(^^;;



DSC_0730
こちらは今年本命の加熱用のイタリアトマト。
モザイク病にかかっている株がいくつかありましたので抜いて処分します。

DSC_0732
抜いた後の穴には芽掻きしたものを挿しておきます(^^


DSC_0729
今年はやたらとトンボが多いのですが、何故か頭が無くなっているトンボが・・・。

これはよく見る赤とんぼ(ノシメトンボ)かな。

BlogPaint


BlogPaint

この日は16日火曜日かな。

雪印種苗の研究農園に講習を受けに行ってきました。

JAでけっこう講習会をしているのですが、なるべく出るようにしています。
今回のテーマは雪印が得意としている緑肥です。
勉強になります。



DSC_0736
これはスモモの木にぶら下げておいたスズメバチホイホイ。
かなり取れています(^^v
キイロスズメバチが多いかな。

DSC_0737
これはイチジクの鉢上げの写真ですが、最近一つ気が付いたことがあります。

挿木をした時に夏果が出ている場合は、切除するのですが、切除時期が早いと生長点まで落としてしまっています。
切除は生長点と分離できる大きさまで育ってからやらないとダメですね。

DSC_0738
3番手キュウリの仕込みを行いました。
これが最後のキュウリです。

最後は地ばいで霜が降りるまでやります。


DSC_0739
水曜日はJA産直所が休みなのでモール産直所へ行きます。
その為の収穫を雨の合間にします。


DSC_0740
キュウリ。

DSC_0747
ヤングコーンを収穫。


DSC_0741
パクチーが良い感じになってきました。
周りの草をむしっておきました。
来週には出荷できそうです。
次の仕込みをしないと!

DSC_0743
スモモの太陽です。
もっと黒くなるようなのでまだ食べられないみたいです。

まだ触ると硬いです。

DSC_0746
種不明のイトトンボ。
イチジクの陰に居ました。

DSC_0749
ヤングコーンは皮を剥いて出荷する予定なのですが、皮を剥いていると思わず力が入り過ぎて折れてしまうことがあります。
そんな時はその場で食べます。

柔らかいので、そのまま食べても美味しいです。

DSC_0750
モールには期間限定で等身大のトリケラトプス模型が展示されていました。
最近、恐竜番組をかじりついている次女を日曜日の出荷に連れてこようと思います(^^

DSC_0751
この日の午後は久しぶりに晴れ間が2時間程度見えましたので、トラクターで一気に第九農園をうなって雑草を漉き込んでおきましたが、土壌の水分が多いので枯れずに再び根付いてしまうでしょう。

梅雨が明けてからが勝負です。

DSC_0752
オカが何事もなく育っています。
良かった(^^

DSC_0753
こちらはタマリロ。
寒いので成長が遅いです。

DSC_0755
ヤーコンです。

DSC_0756
キクイモです。
手前の背の低いのが紫キクイモです。
紫キクイモは思ったより草勢が弱いです。
芽吹かないのもありました。

DSC_0754
ネリカ米。
もう雑草に埋もれることは無いけど、やはり雑草が気になる。

DSC_0757
ここからは今日です。
抑制ズッキーニの花が咲きました。
雌花一輪だけです。

無駄花になりますが、今回は無理な人工授粉はしないで株を強くしておきます。

DSC_0758
こっちはスクナカボチャ。
一気に成長が始まりました。

今日は久しぶりに暑いのでさらに加速するでしょう。

DSC_0759
こちらはマクワウリ。

病気に強いマクワですが、超極小日照時間と、連日の雨でさすがに病気が出ています。

これ以上は厳しいかもしれません。

DSC_0760
こちらは育苗ハウスの中のキウイの挿木苗です。
ようやく二次成長が始まりました。

DSC_0761
こちらのコンテナはまだです。

DSC_0762
サルナシは発根も早いので、もう既にこんなに伸びています。

DSC_0763
一昨日、農機屋に勤めているゲンさんにハンマーナイフの部品を頼んでおいたのですが、早速昨日持って来てくれました。
なので、雨が降っていないうちに修理します。


DSC_0764
原因はアクセルのワイヤーケーブルのアウターチューブとチューエンド金具が剥離しているのですが、こいつを取り替えます。

しかしゲンさんが持ってきたワイヤーケーブルの長さが140センチ。
でもついているのは120センチ。

長すぎる・・・・。

仕方がないのでチューブエンドの金具を裏ワザで外してケーブルを切断し、改めて裏ワザで金具をつけて復活。

無事リプレイスができました。が、まだ試運転できていません。

なぜならいったん諦めて、夜に再度取り掛かったからです。(^^::

DSC_0765
で、諦めている間はトマトの芽掻きと誘引。
しかしこれは待ちあって延ばす主枝を切ってい待った(TT

DSC_0766
今感じで伸びていると間違いやすいんですよね。
太い脇芽はしっかり確認して落とさないと。


DSC_0767
長引く雨で疫病が広がってきました。

そろそろ真剣に手を打たないと。


DSC_0768
すると無風だったのに少し風が出てきました。
しかも冷たい風。

これは降るな。

思っていたら一分後・・・・

DSC_0770
とばぁ~~~~~!!

これは退散しないと!

DSC_0771
家に着いた時は既に視界不良。

びっしょり濡れちゃったし、今日はこの辺にしておこう。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと