今朝は久しぶりと言うか、およそ一カ月ぶりの晴れに限りなく近い天気。


DSC_0773
しかし明け方まで降っていたのか、かなりじめじめしています。
湿度も高め。


DSC_0772
インゲンなんてなったままカビているやつまである。


DSC_0774
葉も病気が出ています。


DSC_0775
モザイク病?褐斑病?輪紋病?この写真一枚に複数の病気が出ています。

DSC_0776
しかもメイガに入られて株元から折れているものも多数・・・・(><

DSC_0777
こちらは抑制ズッキーニ。
沢山花が咲いています。

全部で20輪ぐらいはあったかな。
でも全部雌花・・・・。オスよ来い。

DSC_0778
子供の頃、蛾と蝶の見分けかたは停まっている時に羽が開いているのが蛾、閉じているのが蝶と聞いたことがあります。
本当かどうか判りません。
これは蛾ですか?
可愛いけどね(^^

この後、出荷に行き、帰ってきてから草刈りに

DSC_0791

第三農園の隣の畑との境の薮を刈っていると。

痛!!!!!

やられた

DSC_0779
またしてもアシナガバチに刺されました、
1週間で2度目です。

とここまで書いたののが7/19。

今現在は7/23。
時間が飛んでしまいました。

実は、この後手が腫れあがりキーボードすら打てなくなりました。


DSC_0813
これは20日の朝に撮影したものです。
痛くは無いのですが、指の関節までパンパンにはれで指が折れない状態です(TT
3468
クリームパンのようになってしまいました

そして前回同様猛烈に痒い。

ハチが大きかったので毒も多かったらしく、腫れている範囲も広いです。

結局、腫れが引くまで4日間かかりました

という事で、サボっている間の言い訳も終わったことなので、時間を戻します。


DSC_0781
長引く低温の雨で高温を好むナスは弱り病気になりました。


DSC_0780
しかも今年は害虫が多い・・・・多すぎ・・・・。

DSC_0782
樹勢回復のため実を早めに取ることにします。

DSC_0783
特にこういうクズ果は確実にとって置くことにします。


DSC_0784
弱弱しい枝です。
これで回復してくれればよいのですが・・・。

DSC_0785
雌しべが短いです。
雨が多いので肥料分の流亡が激しいのでしょうか。

DSC_0786
ナスはきれいなんだけどね。


DSC_0792
こちらは二番てキュウリ。
天候が悪いのにも関わらず順調です。

そうそうキュウリと言えば、先日の検査結果が来ました。
200項目の検査をして残留農薬は一切検出されませんでした。

良かった~~。

まぁ使った記憶が無いから当然といえば当然。

DSC_0793
あまり伸びないうちに誘引整枝をしておきます。

DSC_0794

下の方の脇芽は摘心します。


DSC_0799
ここは先日、奥さんとオフクロが除草していたサトイモ畝。
疫病が出ていないのを確認後、追肥をしていきます。

DSC_0800
しかしまだ除草が終わっていないところはこんなにあります。



DSC_0804
赤鬼唐辛子の残りを植え付けます。

DSC_0805
1日目を離したすきにホオヅキカメムシの幼体が沢山ついていました。

手でマメに潰すていきます。

このカメムシは潰すとリンゴの匂いがします(^^;;

DSC_0806
ようやく終わりました。
雨が降ってきたので逃げるように撤収。

DSC_0812
翌日はモール産直所へ、長女と次女を連れていきました。
目的は、期間限定展示されている等身大トリケラトプスのロボットを見せるためです・

姉妹で恐竜が好きなので二人とも大興奮です。

手が腫れあがっていて値段ラベルシールが貼れないので長女に手づだってもらいました。

DSC_0814
家に帰ると次女が、パパの敵のハチを見つけたと言って、庭にアシナガバチの巣があるのを見つけてきました。

大人が目が届かない低い位置です。

しかも人が通るというか、ムベの木なので収穫時に確実に遭遇する危険ポイントです。
駆除は免れません。
でかした娘よ。

そうそう先日のアシナガバチ2件もそうですが、かなり低い位置にありありました。

アシナガバチの巣が低い年は台風が多いそうです(近所の農家談)。


さて、翌日は毎年恒例の地域の実化運動&防災訓練です。

俺は手が降獣なので仕事は減らしてもらいました(^^;;


DSC_0816
翌日も腫れが引かず紐が結べません(TT

DSC_0817
おまけにそろそろ食べようかなぁ~と思っていたミニトマトが・・・・カラスめ!


DSC_0818
割れたスイカにカナブンが集まっていました。

慌てて割れていないスイカを確保。

写真はありませんが、2個収穫して1個は甘かったけど、もう一個はダメでした(><

DSC_0819
先週挿したサツマイモも活着したようです。


DSC_0820
こちらはほっとけ栗たんですが、なにか病気が発生している模様。

この株を中心に同じような症状が広がっています。


DSC_0821
こっちはトマト。
これも謎の症状。

DSC_0822
俺の大事な1個しかないエレファントハートに蛾がちゅーちゅーしてる<`ヘ´>

DSC_0824

追っ払って奪って先に食べたけど美味しくなかった・・・・。

まだ熟していないのに奴はチューチューいていた。


DSC_0829

ほって置いたバイオチェリーを思い出して取りに行くとカブトムシがチューチューしていたので捕まえました。

次女にあげると大喜びで、持ち方を教えてくれというので教えてあげました。

虫好きなところは子供の頃の俺にそっくりです。

DSC_0830
翌日、JA産直所の納品後、夏休みの長女を畑に連れていき手の不自由な俺に代わって唐辛子の誘引をさせました。

シルエットがぽっちゃりになってきて母親に似て来たかも・・・・(^^;;;


DSC_0831
その間、俺は先日植えたばかりの畝の塞いでいました。


DSC_0832
アブラムシが沢山出てきました。
農薬を散布したいところですが、唐辛子は無農薬で作りたいので、しばらく静観します。


DSC_0834
雨で割れてしまったナシの幸水にカナブンが集まっていました。


DSC_0835
バナナに吸芽が出ていました。
これで来年用の苗を作れます。


DSC_0836
午後は再び第八農園。
穴無しマルチを張って置いたところに第三弾ズッキーニのタネを播きます。
マルチ穴あけ器だと土ごと持っていかれるので、苗には良いのですが、直播だと不便です。
なのでカスバーバーで穴を開けました。


DSC_0837

もともと唐辛子を植えるために5本畝を用意したのですが、実際には2本半しか使わなかったので、余ったところをズッキーニに使うつもりです。
でもまだ1本半余っています。

DSC_0838
野良サトイモを探索して処分します。

DSC_0839
ズッキーニの葉にも異変が・・・。
これは病気?
それとも生理障害?

ここまで寒く長い梅雨は初めてで全ての野菜や果樹で異常が出ています。
見たことないものも多く、調べても該当するものが無いものが多いです(><


DSC_0840
葉裏はこんな感じ。
吸虫害虫を想定していたのですが、それらしいものは居ません。
むしろ現在うどん粉病に罹患中の我が家のシャインマスカットに葉裏似ています。


DSC_0841
そろそろトウモロコシが実ってきましたので、カラス除けにリリカちゃんをこちらに移動してきました。

DSC_0842
スズメバチほいほいがいっぱいになっていたのでひっくり返したら、大量のキイロスズメバチのほかにカナブンやクワガタが・・・・。

DSC_0844
小顎のノコギリクワガタが数匹入っていました。
俺が子供のころはこの小顎タイプは珍しかったというか、仲間内で捕まえたことがあるのは俺だけで、しかも一匹だったので新種じゃないかと思ったぐらいです。
当時のもっていた図鑑には載っておらず、これがノコギリクワガタと知ったのは中学生になってからでした。

そんな珍しいと思われた小顎のノコギリクワガタが、最近では普通のものよ入り多いような気がします。

感覚的に10倍ぐらい・・・。

これは温暖化の影響か?

DSC_0858
無袋・・・てか、袋掛けしたけどどっか飛んで行ってしまい結果的に無袋になった蟠桃。
色づき始めました。
まだかな?


DSC_0859
こちらはスモモの太陽、
いい色しているんだけど、まだかな?
DSC_0849
夜の庭の探索です。

DSC_0852
極端に角の小さいカブトムシを数匹捕まえました。

DSC_0867

大あごのノコギリクワガタも。

DSC_0868

おかげで次女の昆虫ケースの中はカオスになりました(^^;;


そして今日。
ようやく手の腫れが引きました(^^
DSC_0860
トマトがだいぶ出来てきました。


DSC_0855
完全に晴れることは無くとも、ここ数日は1日2,3時間太陽が出ることもあったのでキュウリの調子が上がってきました。

DSC_0856
ようやくズッキーニの雄花が咲いたので人工授粉したのですが、その後雨がどばっと降ってきたので流れてしまったかも。

DSC_0861
またしてもほっとけ栗たんがスイカエリアに進出しています。
ちっともほっとけない栗たんです。

DSC_0862
インゲンのサクサク王子の処分をします。
マメ科ですが、根粒菌はありません。
なのでインゲンはきちんと肥料をあげないといけません。

DSC_0857
これは庭のラズベリーですが、これも謎の枯れ方をしています。


DSC_0866
梨のなつしづくです。
これも袋がどっかとんでいったものですが、急激に大きくなっています。

8月上旬から収穫時期ということですが、今年は寒いからお盆ぐらいになるのかな。


DSC_0865
ブロッコリーが発芽しました。

と言うわけで、本日は終わりです。

明日は梅雨明けになりそうです。


梅雨の間に終わらせたかった作業が終わっていませんが、仕方ない・・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと