今朝は少し風がありました。

いやそれより、生暖かい・・・・。

今年の冬の到来は遅いなぁ・・・。

DSC_1172
風があるので心配でしたが、ルッコラは風になびいていますが、昨日直したトンネルは無事でした。

とりあえず朝の収穫を終えて、いつものようにJA産直所へ納品にいったら、次はサツマイモの収穫の続き。

午後から、農業委員会のY下さんが主宰する果樹の剪定講座へ急遽行くことになりました。

JAの視察ツアーは一人じゃ寂しいので、JA産直所の会員でもあるY下さんと一緒でした。

その時の剪定講座をするから来ないか?と声をかけられたので、二つ返事をした次第です。

DSC_1174

なので午前中しか時間がないので頑張りました。

ギリギリ一畝完了しました。

隣の畑のサトイモお母さんから大根とニンジンを貰いました。
ニンジンは作っていないし、大根はmだ小さいし。なので助かりました。

DSC_1173
話はサツマイモに戻ります。
ツル返しを何度かしていたのですが、かなり芋が付いたようで、畝の外からけっこういい芋が出てきました。

むしろ畝の芋はデカく育ち過ぎなので、こちらの方が売りやすそうです(^^;;


DSC_1175
しかしマルチの無い畝の外。
このように虫食いが多いです(><

Y下さんちには1時集合なので、早めに切り上げてご飯を食べていると、ぴんぽ~~ん。

奥さんが対応したのですが、外に置いてある貰い物の大根とニンジンを売ってほしいとお客さんが来ました。

実を言うと自宅前直売所は現在やっていません。

なぜなら産直所が良く売れるので、さすがに100円で滅多に来ない家の前に置いておくのがバカバカしいからです。

もう一つは、俺は定番野菜より新しめの野菜を作っていることが多いので、人通りのない田舎の自宅前では、まず売れない。なので置けない。

さらに最大の理由は日当たりが良過ぎて、野菜がすぐにダメになるということです。

価格や野菜の品目は改善する見込みがありますが、日当たりの件は面倒です。
場合によっては春秋限定でやるのがいいかもしれません。

とりあえず今家にあるものはサツマイモと貰って来た大根とニンジン・・・。

貰い物を売ったりすることはできないので、サツマイモを無料であげて帰ってもらいました(^^;;


DSC_1176
午後からは果樹園で講義を受けてます。

皆さん、寿大学と言って定年後の生涯学習カリキュラムのメンバーさんたちなので、俺の親世代の人たちばかりです。

DSC_1177
果樹の剪定講座という事ですが、この時期はまだ早いのではないか・・・と思っていたら、Y下さんと先生の打ち合わせが不十分らしく、先生が「え?剪定なんてまだ早いよ」的な状態になり、とりあえずこういう芽を残すんだよ的な内容になってしまいました(^^;;


とはいえ、先生とは気が合いそうなので、いつでも遊びに来ていい権利を頂きました(^^v

DSC_1178
果樹園を後にしてY下さんのお宅へ戻り、今度は俺が先生です。

Y下さんは今年からソバの栽培を始めて先日刈り取りまで終わらせたとのことなので、以前から約束していた足踏み脱穀機と唐箕をもってきていました。

BlogPaint

そこで脱穀や風選のやり方を教えました。
皆さん、初めての事なので楽しそうです。

俺も以前は楽しかったなぁ~~~今は辛いだけだけど(><



DSC_1180
唐箕でしっかりゴミも飛ばしてとりあえず7キロの玄そばを確保しました。
まだ半分畑に残っているという事なので、脱穀機と唐箕は預けてきました


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと