今日は冷たい雨で何もできない。

時間はあるが、ネタがない・・・・と思っていたら、昨日の作業をアップしていませんでした(らっきー)


DSC_1247
去年の失敗で今年は直播にすると決めていたのに、畑の準備が間に合っていないことと、ウサギやカラスが怖くて、またもや苗づくりをしているソラマメ。

発芽のそろいがまーまーだけど、それでも遅れているものもあります。
DSC_1248
トレイの上下場所替えや、球回しなどして遅れているものを環境条件を改善させてあげます。


DSC_1249
前のロットのサツマイモが良い感じで売れているので、1週間ぐらい前に掘って来た次のロットの準備をします。


DSC_1250
コンテナから出して太陽の光をいっぱい浴びせながら、要らないツルをとったり、軽く洗って泥を落とします。

泥は桶に水を張ってその中で軍手をつけたまま撫でて落としました。
本来はサツマイモは泥付きのまま乾かして、ぬらさずに軍手で撫でて乾いた泥を落とせばよいのですが、販売となると隣の芋よりきれいに見せないと売れないんですよ~~。

味は見た目には出ないのですが、それをわかっていても選択する判断材料がないときは、見た目がきれいな方を取るのが人間心理です。

なので自分の商品だけが並ぶときは見た目は意識する必要はさほどないですが、他者のものが並ぶときは最重要視すべきです。
これは俺が10年以上商売にかかわって来て得た確信の一つです。
一つと言うのは、ほかにもいくつかあるからです(あまり書けないけど)
DSC_1251
午後からは第三農園のこの地ばいキュウリの畝を片付けて、スナップやキヌサヤの畝準備です。

この敷き藁要らずのシートの撤去が思ったよりかかり、時間は押せ押せ。

そこへサトイモお母さん夫婦登場で作業ストップ。
ほうれん草がうまくいかないそうです。

なので苦土石灰ではなく、消石灰を使った方が良いというアドバイスをしたら喜んでいました。
でもその理屈はあまり理解していないようです。

オフクロと話していても思うのですが、pHという概念が弱いか知らないと思われます。
オフクロは高卒ですが、同年代ではまだ中卒も多いはず。
また今のカリキュラムと違い酸度の教育は無かったのかもしれません。

なので、人づてに「これが良い」と言われたことを盲目的にやっているのではないでしょうか。

彼らが10年で得られる経験でも、知識をもとにすれば1年の経験で並べるように感じています。
もちろん経験を伴わない知識だけでは頭でっかちで役には立ちませんが、知識をベースにすると経験は濃縮加速されるというのが俺の持論です。

話が哲学的な方向へ行ってしまいましたが、元に戻します。



DSC_1252

豆類はリン酸、カルシウムをかなり食いますので、米ぬか、苦土石灰、たい肥、もみ殻燻炭を撒きました。

このあと鶏糞、化成肥料少々を入れてうなる予定でしたが、時間切れです。

前日の3万円チャレンジで久しぶりにJAアウェイ店に行ったところキクイモが無かったので、送ることにしました。

それを掘るため日が沈む前1時間それに費やすので、この日はここまで。

そして今日から3日間雨が降るそうなので、しばらくは放置です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと