DSC_1253
今朝はすごい濃霧。
霧が出る日は暑くなる。


DSC_1254
撒き遅れていたイタリアンパセリです。
諦めていたけど1カ月かけてようやく発芽しました。
これも暖冬・・・・というか残暑のおかげかな?


DSC_1255
今日はいつも収穫している畝ではない畝からルッコラを収穫しました。

いつもは台風直後にオフクロが撒いたところの畝から収穫していますが、今回はその2週間後に俺がまいた畝です。
こちらの方が品質が良いです。
理由は2つあると思います。

一つはオフクロより俺の方が密植度が低いという事。
もう一つは直前まで寒冷紗をかけていたっことです。

すばらしい。またひとつ大人の階段を上がってしまった(^^;

DSC_1257
暖冬のおかげでまだパクチーが安定収穫です。
若干の霜では問題ないようです。

DSC_1258
ワケギも収穫。
まだ低空飛行ですが、それでも売れ残りなく安定して出ています。
もう少しコツをつかめばキラーアイテムになるかもしれません。

DSC_1256
こちらはホウレンソウ。
次郎丸と言う在来種です。

今までほうれん草は日本ほうれん草という在来種を栽培していましたが、今年から次郎丸にしました。
理由はタネを採るのを忘れたからです(^^;;

なんにしてもほうれん草は在来種に限ります。
品種改良されていないので、西洋ほうれん草に比べて病気に弱く栽培がやや難しいとされていますが、今年の悪天候でも立派にできました。
西洋ほうれん草に比べて渋みがなく、甘みが強いのが特徴です。

昔のほうれん草が甘かったのは在来種だったからです。

さて、このほうれん草、実は売る気はなくすべて自家消費するつもりだったのです。
葉物は専門家がいて、ハウスで綺麗なものを作ってくるので、路地もので素人農家が立ち入るスキがないものと諦めていました。

しかし今年の台風でほぼすべてのハウスが壊滅。
葉物農家に激震が走っています。

実際、産直所でも葉物が少ない。

今なら食い込めるだろうか・・・。でもいじめられるのも嫌だな・・・。
悩む。

DSC_1259
午後は第三農園の自家消費用のネギの土寄せです。

DSC_1260
その前に今晩のなべ用に持ち帰り用を収穫。


DSC_1261
その後、しっかり土寄せをして更に軟白部分を伸ばします。


DSC_1263
先日、途中だったスナップエンドウ畝を作りました。

マルチを張るつもりだったけど、疲れたので止めました。
因みに入り口付近にネギを植えてしまったので、トラクターが入れず管理機で耕しました(><
DSC_1262


DSC_1264
2粒づつ入れていきます。


このあとキヌサヤを播種するつもりでしたが、飽きたので少々別の事を・・・。

DSC_1265
撒き直した直後に台風19号にて凹にされた第2弾ビーツの間引きでも・・・。

DSC_1267

間引きしたビーツの株です。

時々、左のように白い個体があります。

受粉時に何かが混ざったのか、それとも環境的な要因か。

いずれにせよ赤くないとボルシチに利用できないので、優先的に間引きます。

ビーツの間引きも終わり、キヌサヤの播種に戻ろうとしたら、目の前にソバ打ち師匠。

今日はご機嫌らしく、小一時間も世間話が始まりました。しかもいまま何度も聞いた話をオールで・・・・。
これはきついです(TT

話の内容もですが、日が短いので作業時間が1時間削られると、何もできなくなります。

結局、キヌサヤは諦めました。

まだ日があるうちに明日発送用のキクイモを掘りにいかないと!

キクイモを掘っていると、第三農園の地主さんが、もみ殻を分けてくれと来ました。
もちろんOK。

その時にキクイモを見てびっくりしていました。

「キクイモってこんなにデカくなるんだ!こりゃ~すごい!!」

そうだよねマックス4メートルだもんデカいよね(^^;;;;

DSC_1268
日が暮れてきたので、今晩の鍋の具にする山東菜収穫。


DSC_1270
三浦大根も収穫しよう

DSC_1269
一時は全滅かと思われた大根も売るほどではないけど、家で食べるには十分すぎる収穫が期待できます。

DSC_1271
少し早いけど白菜も収穫します。

おとといウドンも打って置いたので今晩の鍋はバッチリです(^^v




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと