昨日はむちゃくちゃ寒くて千葉では夕方には降っていた雨がとうとう雪になってしましました。

そして本日、打って変わって・・・・と言いたいところですが、寒さは続いています(><

でも晴れているだけまし。


DSC_0022
朝一番の仕事はキャベツの追い肥と土寄せをすることにしました。
このキャベツは5月頃収穫する予定の春キャベツです。

品種はもっともタネが安く手に入りやすい富士早生。
我が家では定番品種です。

だいたいいつでも俺の畑にはキャベツがあるのですが、昨年秋に千葉に台風連発で直撃して苗が駄目になり秋冬のキャベツはない状態です。




DSC_0023

売っているキャベツを料理に使うと長女が敏感に嫌がりますので、はやくこのキャベツが収穫できるようになってもらわないと。。。、

DSC_0025
追い肥を株元に施して、しっかり土寄せをしておきます。
これでもう少し暖かくなったら、アオムシよけにBT剤を噴霧したら収穫までやることはありません。


DSC_0024
そういえばあまりの寒さに日陰は10時になっても霜柱がありました・・・。

きつい・・・・。

長男は菊芋掘り、長女は草むしり、次女はヤギと戯れているので、俺はハンマーナイフを取りに行きました。

トラックに積んで持ってくるのでも良いのですが、けっこう積み下ろしが怖いのでエンジンを掛けて押して歩いてくることが多いです。

今日も押して歩いて行こうと家を出ると、食パンが一斤路上に転がっていました。

あれ?誰か落としたのかな?

そういえばハンマーナイフにガソリンを入れていた時に、自転車に買い物した食料を満載したおじいさんが家の前を通ったな。

その荷台に食パンがあったっけ・・・・。


俺はそれを拾い上げて、ハンマーナイフを押しながら追うことにしました。


程なく追いつき声をかけようとしたところ、自転車を押しているおじいさんが転びました。

これはいかん!

と思ってハンマーバイフのエンジンを止めて助けに行きました。

おじいさんは、大丈夫だ といいつう立てません。
起き上がろうとしてよろよろといった感じです。

俺は先に自転車を起こしあげ、近くの家に立て掛けましておじいさんを助けお越し、散乱した買い物を拾い上げて自転車のかごに乗せました。

車で送ってあげたいけど、俺は今はハンマーナイフを押した歩行人。

おじいさんは大丈夫だと言って先に行きました。


俺はちょうど町内会の来年度の会長が近所の家から出てきたので挨拶がてらの井戸端会議を終わらせたて、第9農園へ向かうと、農園の前で再びおじいさんがひっくり返っていて、長男が助け起こしていました。

あーあ、やっぱりあんなによろよろしてたし、ハンドルかごにも重いものが大量に積んである。

転ぶよ。あれは。

急いでハンマーナイフを止めて助けに行く。


そこへ自動車が通りかかり、運転手が降りてきました。

それはいつも家前の直売所で野菜を買ってくれているおばあちゃんでした。

結局、おばあちゃんの車に買い物を載せてもらい、送ってもらいました。

しかし、おばあちゃんが 家はどこ? と聞くとそのおおじいさんは「言いたくない・・・・」なんつー偏屈ジジーだ!

俺が想像できない言いたくない理由があるんだろうけど、なんだかなぁ~。

おばあちゃんにお礼を言って、俺は農作業へ戻る。

DSC_0028
落花生跡が草茫々になったのでハンマーナイフできれいにしてからトラクターをかけよう。

そのほうが分解が早いので、畑の正常化が早くなります。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと