またまた数日前から話を初めます。


DSC_0415
この日・・・・たぶん4日ぐらい前。は、ズッキーニの定植をするので、マルチ穴あけ器をメンテしてから出発です。
メンテと言っても曲がった刃をまっすぐに矯正でするだけです。


DSC_0416
刃さえ曲がっていなければスポスポと穴を開けることができます。
今回はマルチの中心に80センチ間隔で穴を開けていきます。


DSC_0417
苗はこれ。
かぼちゃの仲間はタネが大きい分、発芽するとあっという間に定植サイズになりますので油断できません。


DSC_0418
やや早めですが、根もしっかり伸長しています。


DSC_0419
夏野菜の定植のお供にはネギです。
株元に一緒に植えることで拮抗作用で病気を抑えます。・・・・本当に抑えられているかどうかは不明・・・でもマイナス要素は無いのでやっていて損はありません。
手仕舞い時にネギも増えた状態で回収できます(^^

DSC_0420
定植後、防寒とウリハムシ対策で寒冷紗をべたがけして終了。

DSC_0421

苗が少し余ったので、後日に回します。

DSC_0422
こちらはハーブ園になるべく頑張っている第三農園のレモングラス。

植え付けてから一月ぐらいするのにうんともすんともいいません。


DSC_0423
引っこ抜いてみると発根もしておらず、押すとぱふぱふしています。

どうやら腐っているようです。

DSC_0424
ということでヤフオクで再購入しておいたものと取り替えます。


DSC_0425
夕方から雨予報なので、午後は軽い仕事をこなしておきます。
第9農園の菜の花・・・どうすっかな。


DSC_0427
まさにもう雨がふりそう・・・。

DSC_0426
例年だとこのぐらいの時期に小麦は赤カビ病対策に石灰硫黄合剤を散布するのですが、今年は忙しいのと何故か病気も害虫も出ていないので、放置することにしました。


DSC_0429
小麦の隣のソラマメが膨らんで来ました(^^

去年はあまり取れなかったけど、今年は期待しています。

DSC_0428
ここでの本日の仕事は、隅っこにイチジクの苗を植えることです。

手違いで品種がわからなくなりました。
たぶんカロンか桝井ドーフィンなのですが、最悪高接ぎで品種を更新する予定です。

DSC_0430
こちらは第8農園のらっきょ・・・いや、エシャレット。

DSC_0431
ちなみにエシャレットとエシャロットは別物です。

日本で言うエシャレットとは、らっきょの若どりしたものを言います。

味はノビルです。

酢味噌で美味しいです(^^

DSC_0435
俺は高め値段なのであまり売れません(^^;;

なので少しづつ出荷していきます。

DSC_0436
こちらは葉たま。そろそろ新たまになりそうです。

DSC_0437

フェンネルも少し出してみます。
ちなみに全ての作物は出荷前に食べているのですが、フェンネルも試してみました。

魚の臭み消しに使うのですが、非常にスッキリした香りになります。
また味もしまって美味しいです。


DSC_0438
こちらは春菊です。
これも少し収穫して帰ります。

DSC_0440
ルッコラも出荷開始です。

この日はコレでおしまい。


DSC_0447

翌日は田んぼに水が入りました。
一年の中でもっとも我が家からの光景が良い瞬間です。
これは寝室の三階の窓からの光景ですが、湖に見えて気持ちがいいんです。


DSC_0448
朝一番の作業は大長なすの鉢上げです。
ナス類はなかなか難しいですね。
まだこのサイズです(TT

DSC_0449
買ったほうが早いよなぁ~~と思う。

DSC_0450
こちらは赤鬼唐辛子。
初めに撒いたものが冷気でいじけてしまったので、慌てて追加で仕込んだものです。

毎年ですが、第一弾のものはうまくいきません。
遅れて追加まきしたもののほうが良い出来だし、最終的には同じぐらいに成長します。

遅まきしたほうが安定しますね。
来年は4月まで撒きません。

DSC_0451
放置している大根にさや大根が出てきました。

DSC_0453
ルバーブの花が何やらタネをつけはじめました。

さて、俺が畑を観察している間に、長男が刈払い機で白菜をぶった切っています。

DSC_0454
それを俺がハンマーナイフで粉々にします。

DSC_0455
うっかりしていたのですが、白菜の横のにんにくが草に覆われて腐り始めました(TT

にんにくは春以降は少し乾燥気味に栽培したほうが安定します。

DSC_0456
もう・・・・最悪(><

DSC_0463
手前側は白菜ではなくチマサンチュで風通しが良かったので、にんにくも元気ですが、奥の方はヤバい・・・。


DSC_0469
こちらは第9農園の春キャベツ。
いよいよ収穫です。
せっかく持ち帰った初物は、なんと焼きそばにされてしまいました。

焼きそばのキャベツって脇役じゃん!!

回鍋肉とか、ロールキャベツとかキャベツが主役のものが食いたいぞ!


DSC_0472
さてこの日の15時頃、急に雨が降り出し・・・というか土砂降りになり、おまけに雹まで降ってきました。

黒い日除けシートの下はキノコのホダですが、その上に白いのが積もっているのは表です。
大豆大ぐらいのものが大量に降ってきました。

この時奥さんは我が家から10キロ程度離れたホームセンターにいましたが、ピーカンだったそうです。

まさに局地的・・・というか、我が家だけだったりして(><

この雹で果樹は大ダメージです。

DSC_0475

外気順応させていたキュウリ苗もボロボロ。




DSC_0476
翌日植える予定だったかぼちゃも大被害です。

DSC_0478
しかし俺はなんとしてもかぼちゃを植える!

DSC_0479
今年植えるかぼちゃは去年に引き続き、ほっとけ栗たんです。

この南瓜は、密植栽培が基本らいいです。
株間50センチ千鳥という、かぼちゃとは思えない密植です。

植えたらほっとくだけ。
つるも伸びないので狭い場所でもOK。
興味があれば栽培してみてください。

かぼちゃ 種 【ほっとけ栗たん】 14粒 ( 種 野菜 野菜種子 野菜種 )
【ほっとけ栗たん】 14粒 


ちなみに詳しい栽培マニュアルはこちらです。



DSC_0480
庭の梨の木でとんでもないものを見つけました。

ハラグロオオテントウという最大の種らしいです。


去年の段階で千葉県で3例しか見つかっていないものらしいです。

しかも3匹もいました。

一昨年にシロマダラという珍種の蛇も発見しましたが、シロマダラ、ヒバカリ、スナムグリに続く4種目のまぼろし生物です。


残念なのは写真がピンぼけであること。

3匹も居たのに捕獲しなかったことです(><

ちなみに2匹は交尾中でした(^^;;


DSC_0481
さてこちらは陸稲三兄弟、ネリカ米、ハッピーヒルうるち米、ハッピーヒルもち米の事前処理です。

昨年はまともに収穫できなかったので、ネリカ米以外は一昨年の残りを使います。

ネリカ米は塩水選で不良籾を除去し、ハッピーヒルは量が無いので塩水選は無しで全量使います。

この写真は塩水選後に温浴消毒をしている模様です。
60度で10分ほど温浴させることで多くのカビや細菌由来の病気を農薬以上の効果で抑制できるらしいです。

毎年、この方法をやっていますが、主だった病気にかかってことは無いと思います。

この後冷水で流して数日浸漬させて催芽します。

DSC_0482
さらにこの後、イチジクの挿し木づくりです。
台風で壊れた育苗ハウスをまだ再建させていないので、ちょっと世話がいりますが、時間確保のため鉢上げしなくと良いように、鹿沼土ではなく初めから培土を使い1工程省略します。

ただしこの方法は、細菌に侵されやすいので、取り立ての太めの穂木を使うことにします。

DSC_0485
朗報!
いくつか栽培している実生のイチジクに夏果がついていました。

昨年、別の木に秋果がついたのですが、残念ながら台風で落ちてしまいました。
その木は夏果はなりませんでした。

今回は沢山、しかもこの時点で結構大きくなっているので、豊産性で大果かもしれません。
期待がぐっとあがります(^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと