昨日の記事で風がとても強いことを書きましたが、


DSC_0641
こんな感じです。背丈が30センチぐらいに育ったスティックセニョールが根本からぱきっと・・・・。


DSC_0640
キャベツももぎ取られていました。

DSC_0650
ルバーブも根本からもぎ取られていました(TT

本格的に風邪対策を考えたいものです。

よくあるのが畑の周りをぐるっとお茶の木に囲むとか・・・。

暴風として役に立つのが5年後になってしまいますが・・・(TT


DSC_0642
さて今日はオクラの播種の予定です。

昨日ホームセンターに買いに行ったのはこの15センチごとに穴が空いているマルチです。

去年のJAの視察で行ったときに少し話題に上がったのが、オクラは密植で育ている方が良いということ。
どのぐらいだろう?と思っていたら株間15センチというかなり狭い・・・。

今までマルチを使わず、テキトーに2~5粒撒きで間引きなしでしたが、それなりにできて入るものの。一度に収穫できる面積あたりの量は大したことがありませんでした。

やはりこのぐらい超蜜でやらないと収量は上がらないのかな。

DSC_0643
いつものように籾殻、鶏糞、苦土石灰を長男が施肥します。

ちなみに長女は体調不良でお休みです。

DSC_0644
俺がトラクターでマルチを張っている間、長男はおかひじきの除草です。

因みにモノタロウでつなぎを新調しました。
派手な色がなかったので地味なものになってしましました。

これでは何かあったときの発見が遅れます(><

DSC_0645

長男が撒き溝を掘っていきます。


DSC_0646
一晩水に付けておいたタネです。サイズが倍ぐらいになっています。

DSC_0647
一穴に2粒撒きます。
でもよく考えたら超密植なので1粒でも良かったかも。

DSC_0649
2畝用意したのですが、タネが1畝で終わってしまいました。

1粒撒きだったらちょうどよかったのに・・・(><

仕方がないので1畝はタネを追加購入してからです。

DSC_0652
最期に寒冷紗をかけて出来上がり。

DSC_0648
因みにこちらが長男が除草していたオカヒジキです。
畝長は30メートルですが、ようやく2メートル終わりました(><


本日は気温も湿度も高くて午前中のヘロヘロ。

既に頭痛も始まっていて、午後作業は15時からとなってしまいました。

DSC_0653
これはネギですが、ワケネギというものです。ワケギではありません。
いわゆる長ネギの仲間ですが、ネギ坊主を作らないのでこの時期でも出荷できるありがたいネギです。

別名坊主知らずとも言います。

以前より探していたのですが、一月ほど前にJA産直所でみつけました。

分けつするので、今年は株数を増やすことに集中します。

販売は再来年かな。

DSC_0654
DSC_0655

大量苗を作っているハーブ類ですが、本日はサラダはハーネットとレモンバームを定植しました。


いや~~暑さでボーと突っ立ってる時間が長くてあまり進まない(><

それでも何とか終わらせました。

あまりにもボーと仕事をしていたので、写真は一切ありませんが・・・(><

DSC_0656
フェンネルにアゲハチョウの幼虫が沢山湧いていました。

フェンネルはセリ科なんだよね。
アゲハを呼ぶので定期的に点検しておかないと、丸ハゲにされちゃ・・・・(><


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと