本日も暑いです。

ここ数日真夏並み・・・というのは大げさですが、20年前ぐらいの夏ぐらいの暑さにはなっていると思います。
そんな中の今朝の作業は第9農園。

DSC_0716
長男は明日から始まるソラマメ収穫に備えて風よけに残していたナバナを刈っていきます。

DSC_0715
長女は寒冷紗で保護していたカボチャのほっとけ栗たんの寒冷紗を剥がして仮支柱で固定をしています。

因みに寒冷紗をかけた方とそうじゃない方では2割ぐらい成長差が出ています。

寒冷紗恐るべし。

DSC_0717
俺は昨日の足りなかったナス苗の補充をする。

が、昨日植えていたのは関東ではもっともポピュラーな卵型の千両二号。

しかし、今回買ってきたのは筑陽。
名前の通り九州の方でポピュラーな長なす系です。

千両二号で揃えようと思っていたのですが、良い苗がなくて・・・。

そこで惚れ惚れする苗だなぁと思って目についたのが筑陽だったので、筑陽をかってしまいました(^^;;

DSC_0726


自己播種の庄屋大長があと2週間もすれば植えられるので、3種になってしまいました。

DSC_0718

そして売る気は無いけど、ピザを焼くときにほしいピーマンを3苗ほど購入。

DSC_0719
最期にタネから作った中玉トマトのフルティカです。
トマトは管理が面倒なので、販売用は今年はやりません。
これも自己消費用ですが、ピーマン同様食べきれなくなったら、少量販売するかもしれません。

DSC_0721
花が咲いて植え時です。

本当はGW中頃に植える予定でしたが、10日ほど遅れました。

DSC_0722
根のはりはバッチリです。


DSC_0723

ということで、家庭菜園の部も終了。


DSC_0714
先日、キュウリ用にたてたV字支柱ですが、施工に欠陥がありました。

V字の両端をつなぐビニールテープなのですが、撚ったテープが無かったため平テープを使ったところが、先日の強風でビロビロになり避けてしまいました。

避けるのも問題ですが、風を受けて振幅するのが支柱にも繋がり、支柱の挿し口の穴を広げてしまいます。
これではいずれ倒壊してしまうので、風を受けても振幅しないようにしなければなりません。
もっとスリムな紐が必要です。



DSC_0724
奥さんに頼んだら、例の平テープになってしまったので、自ら行ってまいりました。
このテープがコスパも良いです。

DSC_0725
紐をせんぶかけ直しました。
これでただの強風程度なら大丈夫だと思います。

DSC_0727
長男も終わったようです。

DSC_0729

ナバナはタネとり用を立て掛けて乾燥させておきます。

DSC_0728
長女の作業も終わったようです。

午後は100均へ足りない支柱と麻ひもを買いに行きました。
帰ってきてもまだ太陽が高い・・・・。

DSC_0730
というわけで育苗作業です。
本日はモロヘイヤを育苗箱へばら撒きました。

モロヘイヤは家庭菜園一年生のときに一度やって以来です。
ヌルヌル系の野菜ですが、毛が・・・・。
ならば毛のないオカノリのほうがいいやということになってそれ以来我が家では作っていませんでした。

とても簡単だった印象があり、夏場の葉物がないときに売ろうと思い今回作付けに至ります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと