まずはじめに書きたいことがあります。

猿が出ました!

サルというのはモンキーのサルで、エテ公のサルです。

サルが珍しくない地域もあるかと思いますが、当地は普段サルは居ません。

田舎は田舎なんだけど、関東平野は広く山がない地域なのでのでサルが住める環境がありません。

いや、千葉でも半島の下の方に行くと結構険しい山もあるので、サルやシカもいます。

が、俺の住んでいる辺りは野菜動物はマックス、タヌキやハクビシンぐらいで、それ以上のイノシシとかが隣の市まで来ているぐらいの地域です。

なのでサルは珍しんです。

今まで出没したことはありません。

近くの村で数年前移動しているはぐれサル・・・。TVのニュースでやっていた神奈川・東京・千葉と移動していたやつならありましたが、俺のテリトリーに猿が出たのは初めてです。


しかも俺の畑の向かいの畑。

とうもろこしをヤラれたそうです。

それを友達先輩に話すと、最近庭のブルベリーがネットをかけているのに剥がされて何者かに食われているんだけど、そいつだったりして。と冗談めかして言っていましたが・・・。

翌日、ぎゃーぎゃー騒ぎが聞こえたので、窓を開けて見るとサルがブルベリーを頬張っていたらしいです(^^;;


さて、戦々恐々のサルの話はこの辺にしておいて、またもや溜まった写真から俺の記憶を呼び起こします。


DSC_0002
第十農園におおまさりの消毒に行ってきました。

落花生は登録農薬はあまりないのですが、ポピュラーな殺菌剤のベンレート水和剤が登録あります。

ベンレート水和剤 100g
ベンレート水和剤 100g


DSC_0003
字型の変な場所へ、バナナを植えてきました。

DSC_0005
ひまわりが咲き始めました。

これを見たニコニコおじいちゃんが、「ひまわりの花も売ればいい。3本まとめて売れば売れるから」と。

今忙しいし、面倒だな~~。でも来年は準備してやってみるか(^^
DSC_0006
それにしても道路が北側だから、全部畑側に向いちゃったよ。

通る人に背中向けちゃってる(><

DSC_0008
陸稲の隙間に青鬼唐辛子を植えました。

DSC_0009
第9農園の中玉トマトです。

そろそろ収穫しても良さそうですが、赤玉がずらっと並んだのをみたいですね。

もう少しの辛抱だ。


DSC_0010
なにやらこのキュウリが異常だ!!

いったい何だ?

DSC_0011
根本を見るとなんか怪しい液を流している。
匂いを嗅いで見ると腐敗臭。

これは病気だ。
株をごっそり抜いて処分しました。

翌日。
この日は土曜日です。
つまり労働力がたくさん確保できる日。

DSC_0012
ということは、これを片付けちゃおう!!

と、いうわけで家族総出でソバ刈りです。

正確には最近畑に来たがらない次女は家でTVを見ています(><

DSC_0013
もうソバの実が地面にこぼれ落ちています。


DSC_0014
2時間かけて刈り終わりました。

今度はこれを束ねて干します。



DSC_0015
ソバは稲のはざがけと違って、穂を上にして束ねてお互いで支え合う島立という干し方をするのですが、結構難しいので俺が考案した、橋に架ける橋がけ・・・いや、かけていなくて立てているので橋立か。(^^;;

DSC_0019

このまま一週間放置です。
DSC_0020

午前中の作業はこれでおしまい。
りりかちゃんに見張っていてもらいましょう

午後からはいつもの一人作業です。

DSC_0016
今年はなぜかトマトは葉から脇芽が出るという現象が多発しています。

DSC_0018
房の先に芽がつくというのも例年より多いです。

このタネのもんだいなのか。今年の気候による生理障害か・・・。



翌日は雨なので俺が納品に行き畑作業は収穫のみでした。

その翌日。

DSC_0025
朝からジャガイモの掘り起こし。
白マルチで栽培していたワセシロを全部掘りとりました。


DSC_0026
先日、高温障害は無いと書きましたが、少量ですが高温障害らしいものが出てきました。
芋が形成されてから、2次成長をしたようです。3つの芋がくっついているような感じです。



DSC_0027
これも複雑な形です。

DSC_0029

さて、掘り起こした芋はそのまま乾かしているうちにソバ跡地の耕うんをしてしまいましょう。

DSC_0030
キレイになりました。

ここのラストおおまさりと、枝豆を撒きたいと思います。

DSC_0031
ジャガイモが乾いたので、拾い集めます。
結構しんどいです。
コンテナ3ケース分になりましたが、満タンにすると持てないのでハーフで6ケースです。

DSC_0032
少量ですが腐った芋も出てきました。


DSC_0034
枝豆の準備をします。
これは食用に売られていた「秘伝豆」です。

数年前TVでやっているのを見て、関心があったのですが、去年豆を売っているのを見つけて買って冷蔵庫で保管していました。

DSC_0035
カラスに食われないようにキヒゲンコーティングします。

次に晴れた日にオオマサリと一緒に昨付けします。

DSC_0036
午後は久しく来ないうつに草に埋まった第4農園。イチジク園。

DSC_0039
とりあえず草を刈ったけど、刈った草が邪魔。
燃やしてから、仕上げ刈りが必要なんだけど、風のない日を選ばないと。



DSC_0037
もうヤブカラシに絡まれまくりで、引き剥がすのが結構大変。

DSC_0038
ドリード・ポルケロールは初生りです。
夏果のようですが楽しみです。
カミキリムシがかじっているので、枯れる前に幼虫退治しないと。

DSC_0040
ほっとけ栗たんです。
だいぶいい感じになったのでキレイな実になるように玉回しをします・・・・


DSC_0041
が!!!!切れてしまった(><

しまった~~~(TT

ほっとけ栗たんは着果後50日目安で収穫ということなので、6月初め着果なので7月中頃までは待たなくちゃいけないのに。

くそ~~もう玉回しやらない

DSC_0042
トマト、とりたい・・・

サルに取られるのが我慢ならないので、採ってしまおう!

DSC_0043
子供の隠れてこっそり食べよう

と思ったら、次女が母親に連れられてやってきた。

学童帰りだ。

仕方ない、分けてやろう。


大喜びだ。

一緒に畑で手伝うか?と聞いたら、「かえる~~」と言って帰ってしまった。

可愛くない


翌日。

農地利用最適化推進委員の内定が出たので、その説明会に行くことに。

まあ、いろいろな人がいるね。

ただ気になるのは、既存農家の人たちらしいけど、新規就農者には否定的な感じを受けました。
俺にとってはアウェイかな。

でも、事務局の人の中には俺が農地を借りる時に助けてくれた人もいて、挨拶に行くと「Guuさん、お覚えていてくれたんですか?実は事務局でもGuuさんが応募していると話題になっていたんですよ。新規就農して、農業委員まで手を挙げるまで成長していて嬉しい限りです」と向こうも気にしていたみたいです。

ま、農家になろうと思った時に、あっちこっちの役所や組織をたらい回しにされて、窓口にたった担当が出来が悪くて、にっちもさっちも行かなくなった時に、上司のその女性が登場し、いっきに話を進めていき、面接に通りやすいようにアドバイスしてくれました。

もっとも結局、質疑応答でキレた俺はそのアドバイスを破って強行突破したんですけどね(^^;;

DSC_0044
午後は帰ってきて急いで収穫に出たものの、ものすごい勢いで雨が降ってきてパンツまでビショビショ。

翌日は都市部へルート納品だというのにいくらも収穫できなかった(><

で、翌日は納品から帰ってきて畑へ。

DSC_0046

強風。

夜はもっとすごい嵐になるということで、補助支柱をたてる。

DSC_0047
こういう支柱から離れたところは近づけて縛っておく。

DSC_0048
雨が続くので、疫病に強い中玉トマトも疫病が出ていました(><

DSC_0050
キュウリも固定しないと。

DSC_0051
既に強風で駄目になっているものも。

DSC_0052

恐怖で引き剥がされているのも放置すると振られて被害が大きくなるので麻ひもでネットに固定しておきます。

DSC_0058
このキュウリの違いが分かりますか?

どちらも四葉系の品種ですが、左がシャキット。右がケンシロウです。

シャキットは今年始めて作ったのですが、真ん中が太め。ケンシロウより短い25~28センチぐらい。
首の部分が短く、ブルームは少なめ。

これって理想的な外見では?

四葉は美味しい系譜ですが、デカイ、棘が痛い、首の部分が長いというのが弱点でした。

シャキットはその弱点をうまく抑え込むように品種改良されているようです。

というか、ケンシロウは本物四葉に限りなく近いです。
少しだけ短くなったような感じでしたが、それでも本物四葉よりは扱いやすく満足していました。
だが、もっと扱いやすいものがあるとは。

素晴らしい!

食感や味はほぼケンシロウと変わりません。
イボがほんの少し少ない分、食べやすいかもしれません。

何しろ同部分が太いので曲がり果は少なそうです。

DSC_0059
本日は、奥さんを連れて第十農園の草むしりです。

いあ、まじでやばい。
このままじゃ里芋が収穫できなくなっちゃう。

しかしここは奥さんに任せて、俺はネリカ米。

DSC_0061
こちらもどこにあるかわからない。

DSC_0062
丁寧に毮っていってようやく見えるようになったけど、かなり抜けている。
もう少し密に播けばよかったよ。

しかしここまででタイムオーバー。一列しかできませんでした。

当分、ここに通う必要がありそうです。

DSC_0064
午後は第2農園の草刈り。
今年は何も植えていないので、草刈りのための草刈りになってる・・・。

しかもここも燃やさないと邪魔でこれ以上きれいにならない。

しかし、まだ風が強くて火が使えない。


DSC_0065
こちらは第8農園のオクラ。
雑草が気になる・・・・

DSC_0066
予定していなかったけど、草むしりを始める。

オクラは背が高くなるし、肥料を集める力も強いので雑草があっても大丈夫だと思いますが、密植栽培なので風通しを良くして病気を出さないようにしておきたい。


DSC_0067
こちらはキュウリ。
昨晩の嵐には耐えたようです。

とはいえ、引き剥がされた株も多く、ダメージは5%といったところかな。
それでも棚が倒壊するかもと思っていたので、良しとする。



DSC_0068

最期はお楽しみのスイカが大きくなってきました。
8月頭頃食べられるのではないでしょうか。

はぁ、ようやく溜めていたものを吐き出し終わりました(^^;;
眠い

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと