今日は、奥さんに遅れているニンニクを、ワケギのために作った畝に植えておいてほしいと託して午前中は、農地パトロロールへ。

老眼がひどくなってきて、100均で老眼鏡を買ってきて使っているのですが、それでも夕方になると光量不足で細かい地図の番地が見えません(TT

なので明るい午前中に農業委員会の仕事を進めることにしました。

ついでに帰りに秋休み後の、午前中授業だけになった次女を子供ルームに迎えに行く使命を帯びています。

秋休みって馴染みがない人も多いと思います。

俺も子どもたちが学校へ行くようになって初めて知りました。

我が市は、市立学校は小中とも2学期制なんです。

3学期制の学校は、1学期は4~7月、2学期は9~12月、3学期は1~3月というふうに別れていますよね。

俺の子供の頃は。コレしかな方と思います。

今は10月の半ばで前期と後期を分ける2学期性が市町村によってはあります。
かと言って夏休みや冬休み春休みは変わりません。

なので区切りの休みは1日しかありません。

つまり秋休みは1日。だいたい土日と組ませて3連休とさせます。
通知表はこの時に初めて配られます。

一方、県立である高校などは通常の3学期制なのでどうも感覚がシンクロしません。

なので通知表を見るのを忘れます・・・(^^;;

ということで、次女を拾って、奥さんが作業をしている第7農園へ。

9585
いい感じの枝豆です。
食用で売っていた秘伝豆をタネにしました。


9583
急に枝豆が大きくなり始めました。

今までは枝豆は無農薬で栽培することがほとんどでしたが、カメムシちゅーちゅーされると見た目も味も悪くなり、売ったら怒られそうな状態になります。

ずっと苦手作物になっていましたが、今回は思い切って積極的に農薬を使ってみました。

とは言っても慣行農法の半分以下ですけどね。

それでもかなり満足の行く出来になってきていると思います。

9586
試食用に少し持って帰ります。


9587
あれ?根粒菌の粒が大きい・・・・

枝豆の根粒菌てこんな感じだったっけ?

いつもは根際から切っているから、見ていないだけかもね。

落花生に比べて3倍ぐらいのコブです。

持ち帰った枝豆は塩ゆでにして食べました。

うまい!!

まず第一にカメムシにちゅーちゅーされていないので、苦い豆が無い!(笑)

秘伝豆は最近流行りの黒豆や茶豆とはちがう青豆ですが、とってもうまいです。

昼と夜との寒暖差がつくこの時期に栽培していたのも良かったのだと思います。

とにかくコレなら自信をもって販売することができます。

さっそく今週末から出荷しようと思います。

なぜ、すぐに出さないかって?

それはまだオオマサリが忙しいからです。
9589

ということで、午後はオオマサリの収穫です。

これを今日と、明後日の2日で収穫します。


9588

ひっくり返すだけで一苦労。
これをもじってコンテナに入れていくのですが、結構手間です。
1時間半ぐらいかけてコンテナ2はい分収穫しました。

明日出荷のメインは、オオマサリです。

サブでキュウリ、レモンバジル、レモンバーム、島オクラ、そばスプラウトを出します。


9590
最後にぜんぜんものにならなかったズッキーニの片付けです。
マルチを剥がすとこまでしたかったのですが、途中消防団の仲間が、1歳半の子供を散歩に来たので、そっちで遊んでしまい終わりませんでした(^^;;

玉ねぎの準備もしないといけないんだけどね・・・相変わらずゴテゴテです(><

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと