三連休はそれなりにいろいろ作業をしていたのですが、面白い作業はしていなかったので、本日やったレクリエーション、自然薯掘りに記事を絞ります。


DSC_0278
数日前に割り箸に赤いペンキをつけて自然薯のツルが地中に入っている所をマークしています。

自然薯の埋まったいるところ探しは森がまだ紅葉をしておらず、自然薯の葉だけが黄色くなっている時を狙います。
でもその段階で掘るとまだアクが強いので、葉が落ちてから掘り上げるのですが、その頃はわからなくなっていたり、ツルが切れていたりするので、事前にマーキングしておきます。


DSC_0279
友達先輩を誘って堀に入ります。
まずはツルが地中に入ったところでかっぱの皿を探します。

かっぱの皿というのは、山芋類の事実上の根の部分で、地中に入ったところで放射状になっています。

この下から芋がつきます。

今回は無事かっぱの皿がすぐに露出し、芋も見つけられました。
ここからは丁寧に側面だけを掘り進めます。

自然薯は折れやすいので、土に芋を抱かせながら掘らないと自重で折れてしまいます。
なので、芋に沿って側面を削るようにほっていきます。


DSC_0280
そんなに深そうに見えませんがすでに1メートルぐらい掘っています。

手が届かなくなってきているので、いろいろな道具を使って掘っています。


DSC_0281
出てきました。
思ったより大きくない・・・。

これじゃあ二人分かな。

でもこれを掘るだけで1時間半かかった。


DSC_0282
2個めは斜面なので楽ちんです。

俺の畑の土手にありました。

DSC_0283
実際、小さすぎて楽勝でした(^^;;;;;


本日は午前中しか時間がありません。

もう一本チャレンジします。

DSC_0284
まぁまぁのが掘れました。

一番大変だったのですが、大変すぎて写真がありません(><

DSC_0285
ということで、本日は3本でゲームセット。

来週、友達先輩と食べることにします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと