DSC_0288
第七農園のソラマメエリアです。

思ったより発芽率が悪いです。

購入したタネは8割以上なのですが、自家採種の種の方が6割ぐらいです。
これでは欠損が多くで畑の無駄遣いになってしまします。


DSC_0289
しかし、そんなこともあろうかと補植用に畝間にスペア苗を作っておきました。

DSC_0290

ついでに正常なタネと割れたタネとの発芽率の差を見るために割れたタネも同数で仕込んでおきました。

しかし割タネは1株しか発芽していません。
やはりソラマメの割れたねは使い物にならないようです。

この実験のおかげで来年以降無駄なことをしないで済みそうです(^^;;



DSC_0291

DSC_0294


では、発芽しなかったタネをチェックしてみましょう。
腐ったり、タネバエのウジが居たりします。

購入タネはチラニウムでコーティングされているので、その差かもしれません。

しかしそれだけでは無さそうです。

奥さんが管理していたゾウムシに入られた物が多かった郡の方は、発芽率が非常に悪いです。
食害痕があるものは除いて使いましたが、中にはまだゾウムシが居たものがあったのでしょう。

露骨に発芽率に違いが出ました。

ソラマメのタネは高いので、良い種を確保するのが非常にクリティカルなミッションになります。


DSC_0295
とりあえず補植用苗でリプレイスします。


DSC_0296
ぽんぽんぽん。

おや??



DSC_0293
アブラムシが出ている!!
これは大変だ!

消毒したいが、今晩から雨なので薬効がすぐに切れます。
なので雨がやんでから噴霧することにします。


DSC_0298
一方、欠損があまりにも多く補植用の苗が足りないので、今から遅いかもしれませんはポット苗を作ることにします。

DSC_0302
それだけじゃまだ間に合わないような気がするので、直接畑でも腐ったタネをどけて新しい種を仕込むことにします。



DSC_0303
このように発根しているにも関わらず、腐ったタネも結構ありました。
なんでだろ?



DSC_0304
ちろっと緑が出ているのもあるので、もう少し発芽率は上がりそうです。

さてソラマメの蒔き直しは間に合うでしょうか。
ここのところ温かいので期待しています(^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと